【重要】8月8日から16日は休業期間のため、商品の発送、お問い合わせへの回答など、自動対応以外の全ての対応が停止いたします。

最新作 『クリスタルスピリットオラクル』
ホーム > ミスト・オイル・エッセンス > Bach(バッチ) フラワーレメディ > バッチフラワーレメディ「ウィロー」(恨みっぽい気持ち、被害者意識)
バッチフラワーレメディ「ウィロー」(恨みっぽい気持ち、被害者意識)
バッチフラワーレメディ「ウィロー」(恨みっぽい気持ち、被害者意識)
バッチフラワーレメディ「ウィロー」(恨みっぽい気持ち、被害者意識)
バッチフラワーレメディ「ウィロー」(恨みっぽい気持ち、被害者意識)
在庫切れ

バッチフラワーレメディ「ウィロー」(恨みっぽい気持ち、被害者意識)

BAC038
内容量
10[ml]
和名
やなぎ
成分原材料
ウィロー、水、グリセリン
輸入元
株式会社プルナマインターナショナル
販売価格2,592円(税込)
SOLD OUT
バッチフラワーレメディ

フラワーレメディの老舗、信頼のbachブランド

バッチフラワーレメディは、お花を原料に用いたエッセンスを飲むことにより、ストレスやマイナス感情を和らげる製品です。1936年にイギリスの医師であり、細菌学者、病理学者でもあった、エドワード・バッチ博士により開発されました。
直接口にたらしたり、飲み物に入れて飲む、入浴する際にお風呂に入れて使うなどの方法があります。

バッチフラワーレメディ「ウィロー」

「ウィロー」は、こんな人におすすめ

恨みっぽい気持ち、被害者意識。「いつまでも許せず、忘れることができない」という方に。

いつも自己憐憫や被害者意識を感じているような状態です。ストレートに表現することはあまりしませんが、心の中に憤りの感情がくすぶり、自分が恵まれないのは周囲や環境のせいだと考えています。
他人の幸せがねたましく、なぜ自分ばかりこんな目に遭うのかと、自分が可哀そうに思えて仕方ありません。

バッチフラワーレメディ

「ウィロー」を飲んだ後に期待される状態

「ウィロー」は、悲観的な考えを前向きで楽観的なものに変えてくれます。激しい憤りや恨みが解消され、人生に対して楽天的になれます。自分の人生は自分で切り開くものだということが理解出来ます。

使い方

バッチフラワーの使い方はいたってシンプルで簡単です。
直接口にたらしたり、飲み物に入れて飲む、入浴する際にお風呂に入れて使うなどの方法があります。医薬品のように「食後30分以内に服用する」などの決まりはありませんから、自分のライフスタイルや好みに合った方法を見つけてください。

衛生上、雑菌が入ったりするのを防ぐために、スポイトの先に舌が触れないように気をつけて下さい。

ブランド紹介

Bach(TM)フラワーレメディ

Bach(TM)フラワーレメディ

バッチフラワーレメディは、お花を原料に用いたエッセンスを飲むことにより、ストレスやマイナス感情を和らげる製品です。1936年にイギリスの医師であり、細菌学者、病理学者でもあった、エドワード・バッチ博士により開発されました。直接口にたらしたり、飲み物に入れて飲む、入浴する際にお風呂に入れて使うなどの方法があります。

レビュー

REVIEWS

関連商品

RELATED

閲覧履歴からのおすすめ商品

最近閲覧した商品