好評販売中『エンジェルダイアリー2021』
10月末で受付終了! 『プラクティカル認定エンジェルカードリーダー』
ホーム > お買い得品 &在庫僅少品 > バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)
バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)
バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)
バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)
バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)
バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)
バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)

バッチフラワーレメディ「マスタード」(悲しくて、なんとなく憂鬱)

BAC021
内容量
10[ml]
和名
野生のからし菜
成分原材料
マスタード、水、グリセリン
輸入元
株式会社プルナマインターナショナル

重要なお知らせ ※ メーカーの仕様変更に伴い、2020年8月よりラベルデザインが変更となりました。一時的にデザインが混在し、旧デザインの商品のお届けとなる場合がございますが、内容・効果・容量等に変化はございませんので、何卒ご了承くださいませ。

販売価格2,592円(税込)
バッチフラワーレメディ

フラワーレメディの老舗、信頼のbachブランド

バッチフラワーレメディは、お花を原料に用いたエッセンスを飲むことにより、ストレスやマイナス感情を和らげる製品です。1936年にイギリスの医師であり、細菌学者、病理学者でもあった、エドワード・バッチ博士により開発されました。
直接口にたらしたり、飲み物に入れて飲む、入浴する際にお風呂に入れて使うなどの方法があります。

バッチフラワーレメディ「マスタード」

「マスタード」は、こんな人におすすめ

悲しくて、なんとなく憂鬱。「突然悲しくなったり、気分が晴れたりする」という方に。

これといった理由もなく、突然憂うつになったり、深い悲しみ、暗い気持ちにとらわれてどうしようもない状態です。ある時、突然またその憂うつ感はなくなったりするのですが、いつ消えるかわからず、その理由もはっきりしないので、自分でも途方にくれてしまいます。バッチ博士は「マスタード」を「憂うつを追い払い、人生に喜びをもたらす治療薬」と定義しています。

バッチフラワーレメディ

「マスタード」を飲んだ後に期待される状態

精神面の落ち着きや安らぎを取り戻せます。心にたちこめる暗雲を吹き飛ばし、人生に喜びをもたらしてくれます。

使い方

バッチフラワーの使い方はいたってシンプルで簡単です。
直接口にたらしたり、飲み物に入れて飲む、入浴する際にお風呂に入れて使うなどの方法があります。医薬品のように「食後30分以内に服用する」などの決まりはありませんから、自分のライフスタイルや好みに合った方法を見つけてください。

衛生上、雑菌が入ったりするのを防ぐために、スポイトの先に舌が触れないように気をつけて下さい。

ブランド紹介

Bach(TM)フラワーレメディ

Bach(TM)フラワーレメディ

バッチフラワーレメディは、お花を原料に用いたエッセンスを飲むことにより、ストレスやマイナス感情を和らげる製品です。1936年にイギリスの医師であり、細菌学者、病理学者でもあった、エドワード・バッチ博士により開発されました。直接口にたらしたり、飲み物に入れて飲む、入浴する際にお風呂に入れて使うなどの方法があります。

レビュー

REVIEWS

関連商品

RELATED

閲覧履歴からのおすすめ商品

最近閲覧した商品