【重要なお知らせ】

2017年3月31日は商品倉庫の都合により商品の発送が停止いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。

LIGHT WORKS

「オラクルカード」とは?

新しいことをはじめるとき、迷ってしまうことがあるとき、気分転換をしたいとき…
気になっていることや聞きたいことを思い浮かべて、カードを1枚引いてみましょう。美しい絵柄のエンジェルやフェアリーたちが、そのときにぴったりのメッセージを届けてくれます。
カードからの客観的でポジティブなアドバイスが視点を変えてくれるので、気持ちを前向きにセットし直すきっかけに。

自分本来の魅力が輝き出す!

前向きな気持ちや穏やかな心は、美しい人の大切な条件のひとつ。ポジティブな気持ちの変化は、表情や振る舞い、そして身体の状態にも前向きな変化をもたらします。
だから、内面から美しい人は元気があって、目が輝いていて、笑顔がキレイ。いるだけで周囲を明るくします。

オラクルカードには、そんな心美人になって、みんなに愛される人になるヒントがたくさん詰まっています。

オラクルカードの簡単な使い方

オラクルカードを使いはじめるのに特別な知識や技術は必要ありません。手元にやってきたら、下記の手順を参考に早速使ってみてください。使い方や解釈の方法に特別な決まりはありませんので、手順に従わなくても大丈夫です。リラックスして自由な気分で楽しみましょう。

最も簡単で基本的な使い方は「1枚引き」です。毎朝の習慣として「今日1日を楽しく過ごすアドバイスは?」といった質問からはじめてみるのもおすすめです。

  • 利き手ではない方の手でカードデッキを持ち、もう片方の手でカードの束をコンコンと軽く叩きましょう。古い質問をリセットし、次の質問を始めますというサインの動作です。
  • 全てのカードに1枚ずつ触り、「自分のカード」という気持ちを高めましょう。絵柄を見ながらめくっても、ちょっと触れるだけでも構いません。その後、胸の前で扇形に広げ、心を落ち着けて質問を思い浮かべます。
  • カードをまとめ、シャッフルします。写真のような方法の他、机に広げて混ぜたりなど、シャッフルの方法は自由です。
  • カードが十分に混ざったと感じたり、自分でここだと思うタイミングでシャッフルをやめ、一番上のカードや好きなカードを1枚めくります。
    絵柄や文字から感じたこと、また、ガイドブックの解説を参考に、メッセージを読み取ります。

お気に入りのマイカードを選びましょう

オラクルカードにはたくさんの種類があり、どれが自分に合っているか選び出すのはなかなか大変です。
おすすめの選び方は「初見のインスピレーションで、ピンとくるかどうか」。箱の絵柄が好きだったり、なんとなく欲しい気持ちになったり、手にしたときに嬉しい、楽しいといった気分になれるものを選びましょう。好きなものは自然と手に取る機会が増え、それだけメッセージの受けとり方も上手になっていきます。
質問したいテーマが決まっているときや、初心者用、お仕事用など目的がある方は、ご自身のシチュエーションに合わせ、下記のチャートもぜひご参考に!

POINT

  • 絵柄を見てピンとくるものがあれば、それを選びましょう。
  • 今のあなたのシチュエーションに合わせて、下記のチャートを参考にしてみましょう。
  • 「天使」「妖精」「ユニコーン」など、好きな存在がテーマになったカードを選ぶのもおすすめです。

作家紹介

ドリーン・バーチュー

ドリーン・バーチュー

エンジェルオラクルカードシリーズの著者。
カウンセリング心理学博士。50タイトル以上の著書とオラクルカードの制作に携わり、“エンジェル・レディ”というニックネームで知られています。オンラインで受講するセミナーやワークショップの他、世界各国でライブワークショップも開催しています。

ジョン・ホランド

ジョン・ホランド

サイキックタロットオラクルカードシリーズの著者。
国際的に知られるサイキック・ミディアムの一人として、20年以上にわたり、講演、指導、デモンストレーションなどを行っています。身近な人との死別や喪失を経験した人々に心の安らぎを与えることに尽力し、軽快でユーモアにあふれた素晴らしい人柄で多くの人を勇気づけています。

他にもたくさんの人気作家のカードを取り揃えております