LIGHT WORKS
ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック
アイテムイメージ
ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック

ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック

ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック

ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック

SWB005
著者
:ルイーズ・ヘイ
翻訳
:宇佐和通

A5判、ソフトカバー、200P

販売価格 (税込) 1,944円

日々の生活の中で鏡・ショーウィンドウは至るところにありますが、そこに映る自分のことが大好きだったら、そのたびに幸せな気持ちになると思いませんか?
この鏡のワーク(ミラーワーク)を行うことによって、疲れた顔、怒った顔、悲しい顔の自分もすべて受け入れて愛することができるようになります。男性ももちろん行うことができますし、女性はお化粧のときに毎日自分の顔を見ていますので、さらに気軽にスタートすることができます。自分のことを心から愛することは、まわりの環境や人との穏やかで心地よい関係へと繋がっていくことを実感できるはすです。

毎日鏡を見るだけで、本当の自分を愛せるワタシになる。

ルイーズ・ヘイの新刊は、鏡を使って行うワークブックです。鏡を使ってたったひとりで行うことができるこの鏡のワークは、人間関係、仕事、お金、トラウマなど、抱えてしまった気持ち、問題、潜在意識に残っていた心の傷に、自分自身の力で癒しと許しを与え、あたらしい人生の時間を歩き始めるためのレッスンです。
自分自身の内面を鏡と一緒に見つめていくこのワークは、自分のさまざまな感情を受け容れ、手放し、本当の自分を愛することをサポートします。21日間のワークによって、1か月にも満たない短期間で、新しい自分と出会うことができるのです。


穏やかで気持ちよく生きるための鏡のレッスン

穏やかで幸せな毎日を過ごしたい。という願いは誰もが持っています。自分自身の力で、安心できる自分になった、ということは、その後の人生で直面する困難も恐れることなく、自分で解決ができるようになる、ということでもあるのです。そんな気持ちのよい毎日を自分の力で作れることは、大きな自信へと繋がっていくことでしょう。


毎日のミラーワークについて

毎日のページには「今日のミラーワーク」「今日のジャーナルエクササイズ」「今日の”心からの思い”」「今日の瞑想」ととても充実しています。それらは自分の深い部分の思いに気づかせてくれるものばかりで、ときには感情があふれることもあるでしょう。ゆったりとひとりで自分に向き合えるこのレッスン時間は、これからの人生の宝物のひとつになるかもしれません。


ルイーズ・ヘイの鏡のワークブック

『鏡のワークブック』目次

ようこそ:鏡をみるだけで人生を変える方法

1日目:自分を愛する
2日目:鏡を友だちにする
3日目:自分に向ける言葉を意識する
4日目:過去にとらわれない
5日目:自信を深める
6日目:内なる批判者を解き放つ
7日目:自分を愛する第1週のレビュー
8日目:インナーチャイルドを愛する パート1
9日目:インナーチャイルドを愛する パート2
10日目:体を慈しみ、痛みを癒す
11日目:怒りを捨てて、気分をよくする
12日目:恐れを克服する
13日目:1日を愛で始める
14日目:自分を愛する第2週のレビュー
15日目:自分自身、そして自分を傷つけた人たちを許す
16日目:人間関係を癒す
17日目:ストレスなくくらす
18日目:繁栄を手にする
19日目:感謝の念で生きる
20日目:ミラーワークと子ども
21日目:今この瞬間に自分を愛する

あとがき:自分を愛するための12の方法
著者について


特集『ルイーズ・ヘイのアファメーション&ミラーワーク』

特集読みもの公開中
『ミラーワーク&アファメーション』

なんとなく知っているようで、実際に試そうとすると、どんなふうに取り組めば良いのか迷ってしまう「アファメーション」と「ミラーワーク」。
人生がほっと楽になる、ルイーズ・ヘイのメソッドをおさらいしてみましょう。

■特集│ルイーズ・ヘイのアファメーション&ミラーワーク

作家紹介

ルイーズ・ヘイ

ルイーズ・ヘイ

ドリーン・バーチューをはじめ、ラドリー・バレンタイン、ロバート・リーブス、ジョン・ホランド、コレット・バロン=リードなど有名講師を抱える米国ヘイハウス社の創立者。
虐待や離婚、癌など多くの困難を乗り越え、60歳にしてヘイハウスを立ち上げました。多くの人に影響を与えてきた彼女は 88歳を超えた現在でも現役の作家、講演者、スピリチュアルティーチャー、ヒーラー、そしてアーティストとして精力的に活動を続けています。

ユーザーレビュー