LIGHT WORKS
ヒルデガルト 調和のお茶
アイテムイメージ
ヒルデガルト 調和のお茶

ヒルデガルト 調和のお茶

ヒルデガルト 調和のお茶

OCB004
内容量
:20袋入り
原材料
:有機レモンバーム、有機フェンネル、有機ローズヒップ、有機リコリス、有機アニス、有機マルメロ、有機コリアンダー、有機ガランガル、有機クローバー
原産国
:オーストリア(オーガニック認定済)
製造
:SONNENTOR(ゾネントア)

ご注意ください
※ 開封後は賞味期限に限らず、冷暗所に保管してお早めにお召し上がりください。
※ 食品アレルギーのある方は、原材料表示をご確認の上、お召し上がりください。

販売価格 (税込) 972円

ゾネントア ヒルデガルトのお茶

天気が悪い日や、自分のバランスが崩れそうなときに

フェンネルのまろやかな香りが特徴。アニスやリコリスの甘い風味にガランガルとコリアンダーがアクセントのスパイスティー。疲れが溜まって外に出たくないとき、風邪かな?というとき、内的バランスをとるためのレスキューとして常備したいお茶です。


自然のリズムに寄り添った『ビオダイナミック農法』

ゾネントア社の農園は、農薬や化学肥料を使わないビオダイナミック農法による栽培を実施しています。収穫は月の運行に従って行い、高品質のハーブのみを手でていねいに摘み取ります。植物の状態が一番高まっている時をみはからい、最適な部分のみを収穫することは、機械により一度に刈り入れをする方法では決してできないことです。
こうした自然のサイクルに即した収穫や手作業による加工を施されたお茶やハーブは質が高く、自然な香りがしっかり強く留まっています。

ゾネントア ヒルデガルトのお茶

ヒルデガルトってどんなひと?

ビンゲンのヒルデガルト(ヒルデガルト・フォン・ビンゲン)は中世ドイツの修道院長であり、健康的な生き方を提唱した中世で最も重要な女性の一人です。
ヒルデガルトは、心と体は一体であるという考え方に基づいて健康的なライフスタイルへ積極的に取り組み、ハーブやスパイスの治療特性を探求し、その知識を広めました。自然の産物が持つパワーは彼女の「精神主義的な意識」にとって、重要な役目を果たすものだったのです。
彼女は2つの修道院を創り上げ、修道女たちにメディカルハーブについて言い伝え、その知識を書物に残しました。彼女の書物は、今も尚、大変重要な意味を持っています。

ゾネントアのヒルデガルトシリーズは、彼女のメディカルハーブのレシピを元にし、本来のレシピを十分に生かした上で、現代人の口に合うように慎重に調合し直してあります。

美味しい淹れかた

・カップにティーバッグを入れ、沸騰したお湯を注ぎます。5分から10分蒸らした頃が、飲み頃です。


ブランド紹介

sonnentorゾネントア

SONNENTOR -ゾネントア-

1988年 オーストリアのニーダーエスターライヒ州、ヴァルトフィアテルにヨハネス・グートマンによって、ゾネントア社は設立されました。
ゾネントア社の農地では、地域の人々がハーブの栽培から収穫までの農作業をしています。このハーブ栽培は小さな村に活力を与え、国際的な産業に発展してきました。今ではオーストリア内に契約農家が150以上、また自社での栽培が難しい原材料は他国に契約農家があります。
天体の運行に従って育てた、手摘みオーガニックハーブ&スパイスの老舗ブランドです。人気のヒルデガルトシリーズや月のお茶シリーズなど、伝統的な知恵と現代の感覚に調和した多様な商品ラインナップを、世界中の大切な人へお届けしています。

ユーザーレビュー