LIGHT WORKS
ムーンオロジーダイアリー 2020
アイテムイメージ
ムーンオロジーダイアリー 2020

ムーンオロジーダイアリー 2020

ムーンオロジーダイアリー 2020

ムーンオロジーダイアリー 2020

ムーンオロジーダイアリー 2020

ムーンオロジーダイアリー 2020(ハウス)

ムーンオロジーダイアリー 2020(記入例)

ムーンオロジーダイアリー 2020(新月の願いごと)

ムーンオロジーダイアリー 2020(新月の願いごと)

(特典)「2020年版ダイアリー」 インデックスシール(ムーン)

【予約品】ムーンオロジーダイアリー 2020(9/19発送)

DLT0192
サイズ
:B6
内容
:264ページ、2色刷り、月の満ち欠け表示、月間カレンダー、週間レフト式
仕様
:しおり2本、カバー内側にオラクルカード1枚収納可能、ペンホルダー付き、カバー取り外し可能
使い始め
:2020年1月はじまりです。

【特典】
■もれなくオラクルカード1枚付き(ランダムでの封入です。2020年のメッセージとしてお楽しみください。)
■先着特典として「インデックスシール」プレゼント。なくなり次第終了となります。


【ご注意ください】

本商品を含むご注文は9月19日の発売日を待ちまして、一括での発送となります。(他の商品とご一緒にご購入の場合でも、他の商品を先に発送するということはいたしません。)

販売価格 (税込) 2,376円

待ってました!昨年英語版が発売されて海外で大ヒットしていた『ムーンオロジーダイアリー』、今年はついに日本語版で登場です。
月と共に2020年を過ごしたい方、月の満ち欠けや占星術が気になる方、そして月のリズムで願いを叶えたい方、こちらのダイアリーはマストハブアイテム!コンテンツがとにかく濃いめで月にまつわる情報がたっぷり手に入るので、しっかり月の満ち欠けを生活に取り入れられます。

ムーンオロジーダイアリー2020

毎日に月のリズムの魔法をかけよう!

月のパワーを余すことなく活用するダイアリーが登場しました!
月のエネルギーと共に日々を過ごすと、物事がうまくいくようになることが感じられます。それは月のサイクルが物事の流れがスムーズになるよう、後押ししてくれているから。
『ムーンオロジーオラクルカード』の著者で占星術家のヤスミン・ボーランドによるこの手帳では、2020年に起きるすべての新月・満月の詳しい解説とそれに合わせたワークに加え、天体の動きに合わせた毎月のコラム&毎週のメッセージなど、月にまつわる情報をメインにしながら、全体の星模様までを網羅しご紹介しています。2020年は月と共に、クリエイティブに過ごしてみませんか?


読み応えたっぷりのコンテンツが嬉しい!

月にまつわる基本的な情報や新月や満月の過ごし方、ハウスやアセンダントといった占星術的な知識、毎月のミニコラム、そして2020年に起きる合計25回の満月と新月についてのコラムとワークなど、大満足のボリュームで読み物をお楽しみいただけます。

■ムーンオロジーダイアリー2020コンテンツ :年間カレンダー/使い方/巻頭コラム/マンスリーカレンダー/マンスリーコラム/ウィークリーカレンダー/ウィークリーメッセージ/巻末コラム(新月・満月のコラムとワーク)/フリーメモ



── 全員&先着の、W特典! ──

ムーンオロジーダイアリー封入ワンカード

全ての手帳にもれなく!『ムーンオロジーオラクルカード』から、ワンカード

ライトワークスのダイアリーシリーズ(『エンジェルダイアリー 2020』『オラクルカードダイアリー 2020』『オラクルデイリープランナー 2020』『ムーンオロジーダイアリー 2020』には、1冊につき1枚ずつ、オラクルカードが封入されています。今年は大人気の『ムーンオロジーオラクルカード』から、ランダムで1枚があなたの元へ! 2020年の過ごし方のヒントとして、ぜひお役立てください。

限定での配布ではなく、2020年版の製造分の全てに1枚ずつ同梱されています。他の手帳とも比較してゆっくり選びたい方や、本屋さんでの購入を予定している方など、後で買いたい派の皆様もご安心ください^^

特典インデックスシール

『ムーンオロジーダイアリー』には、特別なデザインの「インデックスシール」

手帳を使っていると、さっと見つけて参照したいページが出てきますよね。「2本の紐しおりだけでは足りない。」そんなお声を受けて、2020年版の先着特典は「インデックスシール」をご用意しました。

『ムーンオロジーダイアリー』には、星座をモチーフにしたデザインが付属。『エンジェルダイアリー』『オラクルカードダイアリー』『オラクルデイリープランナー』には、エンジェルやラッキーモチーフをあしらったデザインのシールが付属します。
こちらは全部に封入の「ワンカード」とは異なり、なくなり次第終了となります。予約期間でなくなることも多いので、お早めにお申し込みくださいね!

※ 先着特典はなくなり次第、配布を終了いたします。


── 月のリズムを余すところなく活用! ──

ムーンオロジーダイアリー2020マンスリーカレンダー

月間の占星術情報も網羅。「マンスリーカレンダー」

「マンスリーカレンダー」では、新月・満月・上弦・下弦の月相が、ひと目でバッチリ。 大切な予定は月のパワーの後押しがありそうな日に設定すれば、嬉しい出来事が期待できるかも…?
合わせて月間の天体の状況から、どういったエネルギーを持つ一ヶ月になりそうかのコラムも記載。過ごし方の参考にも◎。

ムーンオロジーダイアリー2020ウィークリー

デイリームーンの移動も分かる「ウィークリー」

「ウィークリー」ページはレフトタイプ。スケジュールやタスクの管理もしやすく、記録を付ければ一週間をまとめて振り返ることもできます。
書籍『ムーンオロジー』で詳しい活用法を紹介している「デイリームーン」の情報も網羅しています。月のリズムを活用し尽くしましょう!

ムーンオロジーダイアリー2020新月・満月のコラム

毎月異なる!「新月のコラム」「満月のコラム」

毎回同じように思える新月や満月ですが、それがどの星座の位置で起きるのかや、他の天体との位置関係などによって、毎回フォーカスすべきテーマやおすすめの過ごし方は変わってきます。
『ムーンオロジーダイアリー』では毎回の新月・満月ごとに、占星術の専門家である著者のヤスミン・ボーランドが、占星術の情報を交えてそのとき特有のエネルギーを詳細に解説!

ムーンオロジーダイアリー2020新月・満月のワーク

毎月異なる!「新月のワーク」「満月のワーク」

基本的には、新月には願いごとを、満月には感謝と解放のワークを行いますが、効果の出やすいテーマは毎回異なります。
ワークページでは、そのときの月にぴったりの質問が用意されており、答えていくと自分の本心や願いごとの本質が見えてきます。それが分かれば現実化はもう目の前です!

ムーンオロジーダイアリー2020巻頭コラム

充実の巻頭コラムで、2020年の流れが分かる

巻頭では『ムーンオロジーダイアリー』の使い方に合わせて、天体の動きから見た2020年の流れを、大ボリュームで掲載しています。週間や月間という区切りを超え、2019年、2020年、2021年…と、途切れなく続いていく天体の運行を感じることができるでしょう。長いスパンで見た2020年のエネルギーを理解して流れに乗れば、無理なく快適な一年に。

ムーンオロジーダイアリー2020カバーデザイン

カバーデザインはリバーシブル

透明カバーに美しい月の絵柄の台紙が入ったカバーは、リバーシブルで2種の柄が楽しめます。
日本語版では表面に美しいブルーグリーンの「十三夜の月」の絵柄を採用しましたが、実は原書(アメリカ本国で販売されているデザイン)は、日本語版では裏面となる「皆既月食」の絵柄です。「皆既月食」は「結論が出る」という意味を持つ月相で、2020年はそんなエネルギーを持った一年となりそうなのだとか!より良い結論に達するよう、正念場の一年となりそうです。


── 使い方や選び方など、特集公開中! ──

2019年9月特集「手帳選びに迷ったら……2020年版手帳選びのチャート式診断」

手帳選びに迷ったら、こちらもぜひご参考に。質問に答えて、おすすめの手帳をチェックしましょう。

■特集号外│2020年版「手帳選びのチャート式診断」

2019年9月特集「このページで新作全品網羅!2020年版『エンジェルダイアリー』&関連アイテム一覧」

2020年版の『エンジェルダイアリー』シリーズと、お得なセットや関連アイテムなど、この秋の新作を一気にチェック!

■特集vol.2│全品網羅!2020年版『ダイアリー』シリーズ&関連アイテム一覧

2019年8月特集「9/12予約スタート。2020年版『エンジェルダイアリー』シリーズ速報!」

2020年は完全新作2種類を含む、4種の手帳が登場! 各手帳の特徴とおすすめポイントをまとめました。

■特集vol.1│9/12予約スタート。2020年版『エンジェルダイアリー』シリーズ速報!

作家紹介

ヤスミン・ボーランド

ヤスミン・ボーランド

世界規模で見て最も著作が多い占星術の専門家のひとりとして知られている。雑誌・新聞媒体、およびウェブでのコラムを多数執筆。小説やノンフィクション作品も手がけている。著作はオーストラリア、カナダ、インド、ポルトガル、そしてイギリスで出版されている。

ユーザーレビュー