LIGHT WORKS

新月の願いごとを叶えるには、コツがあるんです! 新刊書籍『ムーンオロジー』で、今日から始める「夢の実現」

ついに書籍が登場。新刊『ムーンオロジー』で、月の魔法を実践しよう。

8/15(木)予約開始! 限定福袋もあります♪

8/15(木)予約開始! 限定福袋もあります♪

近頃は「月」の満ち欠けに基づいたワークをファッション誌や美容誌などでも目にすることが増え、「月」は注目度の高いテーマとなっています。
そんな大注目の「月」の専門書が、ついに登場いたしました。『ムーンオロジーオラクルカード』の著者ヤスミン・ボーランドが、長年の研究の成果に加え、自分の経験、多くのクライアントや読者から届いた声など、たくさんの実績をまとめあげ、月のリズムに乗って豊かに生きる方法を惜しみなく伝授いたします。
この、読み応え満点の新刊は、8/15(木)11:00より、こちらのオンラインストアで予約開始。新刊書籍『ムーンオロジー』と『ムーンオロジーオラクルカード』を含む、お得な福袋も登場いたします。

※ ご注意ください ※
8/10(土)から8/18(日)はライトワークスは夏季休業をいただいております。『ムーンオロジー』および『ムーンオロジー福袋』の予約開始日である8/15(木)は休業期間にあたり、休業期間中はお電話でのご予約・ご注文はご利用いただけません。何卒ご容赦くださいませ。

■商品詳細 │ ムーンオロジー
■商品詳細 │ ムーンオロジー福袋(期間・数量限定)

書籍『ムーンオロジー』では、どんなことが学べる?

『ムーンオロジーオラクルカード』の使い方、ではありません!

『ムーンオロジーオラクルカード』の使い方、ではありません!

著者が同じなので、ちょっぴり混乱しやすいのですが、新刊書籍『ムーンオロジー』は、『ムーンオロジーオラクルカード』の使い方の書籍ではありません。
『ムーンオロジーオラクルカード』が、実際の月の様子は意識せずに、出たカードのガイダンスを活用する使い方なのに対し、書籍『ムーンオロジー』では、実際の月の満ち欠けに合わせて行うワークを多数紹介しています。

この書籍に必要なのは、誰にでも分け隔てなく輝く、現実の「月」のみ。『ムーンオロジーオラクルカード』をお持ちでも、お持ちでなくても、どなたでも活用できる知識が満載です!
もちろん『ムーンオロジーオラクルカード』をお持ちであれば、12星座や月相(月の形)ごとの特徴を理解したり、カードを介してその星座や月のエネルギーを感じてみたりと、よりディープに「月」の世界を楽しめることでしょう。

4つの章に分かれたテーマで、「月」の魔法を実践

4つの章に分かれたテーマで、「月」の魔法を実践

第一章「なぜ月は魔法なのか」では、月のリズムを活用するための前提となる知識を網羅。著者が実際に夢を叶えた体験談も乗っており、これから取り組むワークに期待感が高まります♪
第二章「新月を活用して理想の人生を創造する」では、皆さまご期待の、新月の願いごとを「現実化」するためのコツをたっぷり伝授。今まで、新月の願いごとのワークにいまいち効果が感じられなかった方は必見です!
第三章「満月の魔法とワークする」では、満月の日におすすめのワークや過ごし方を解説しています。新月の願いごとは、新月のときだけで完結ではなく、満月のときにその現実化の後押しをすることができるのです。
第四章は、日本ではあまり聞き慣れない「デイリームーンを意識する」というテーマ。満月や新月のときに、月が12星座のうちのどこにあるかは気にする人も多いですが、それ以外の日も、月は12星座のうちのどこかを移動しています。今日の月はどこにあるの?そのときに向いているワークや行動は?と、毎日を「月」とともに過ごせるようになる、仕上げの章です。

ムーンオロジー

ムーンオロジー

2,000円(+消費税)

豊かな人生を楽しむために月のリズムを活用する方法がぎっしり詰まった、「月」の専門書籍です。月のリズムのワークの中でも有名なのは「新月の願いごと」ですが、新月以外の期間も、願いを叶えるためにできることは、た〜くさん、あるんです! もちろん「新月の願いごと」のやり方そのものも、この本で紹介しているコツを押さえれば、現実化のパワーがぐぐっとアップ。

ムーンオロジー福袋

ムーンオロジー福袋

10,000円(+消費税)

ムーンオロジーの書籍もカードも、この機会に揃えてしまいたいという方におすすめ。新刊書籍『ムーンオロジー』と『ムーンオロジーオラクルカード』を必ず含む福袋です。その他の中身は、お楽しみ♪ 月のワークが楽しくなるようなアイテムをチョイスしました。最新アイテムも含んだ合計約13,000円分の商品が入って、10,000円(税抜)は、かなりお買い得です。

「新月の願いごと」を叶えるコツは?
書籍からちょっぴり紹介いたします!

「新月の願いごと」を叶えるコツは?書籍からちょっぴり紹介いたします!

書籍『ムーンオロジー』は、著者のヤスミン・ボーランドの「月」への熱い思いが大爆発(笑)! あれも、これもと、本当にたくさんのティップスが詰め込まれています。
このたくさんの情報は、ただ一つの目的のために集められました。それは、「月のリズムを活用して、読者の方々一人ひとりが、あなただけの大切な夢を叶えること」なんです!読んで、使って、実践して、夢を手にしてくださいね。

今回の特集では、たくさんのティップスの中から、取り組みやすいものを3つご紹介いたします。
次回の「新月の願いごと」をするときには、下記の3つのポイントを意識してみてください。いつもとは一味違った体験ができるかもしれませんよ!

願いを叶えるコツその1
「叶うって、本当に信じてる?」

願いを叶えるコツその1 「叶うって、本当に信じてる?」

夢はどんなに壮大でも構いません! が、自分自身で叶う可能性が低いと感じていれば、やはり叶いにくいです。
例えば「銀座に豪邸を建てる!」でも、「イケメンの石油王と結婚する!」でも、それはもちろん願うこと自体は構わないのですが、あなたはそれを本当に実現可能だと思っているでしょうか?
思わず「なーんちゃって。」と笑ってしまうような、自分にとって現実感がないレベルの願いだったり、「叶えばラッキーだけど、今すぐやらなくてもいいかー。」といった、自分でも頑張る気が起きないような願いでは、残念ながら月のリズムを使っても叶いようはありません。
逆に、すでに銀座に土地を持っているとか、石油王の知り合いがいるといった人にとっては、一般的には無理に思える上記のような願いも「現実的に叶う範囲のことだ」と、感じられることでしょう。その確信が、現実になるかどうかの境目と言えます。

『ムーンオロジー』の、願いを叶えるコツ

大きな願いは「次の満月までの二週間」のように時間を区切り、現実感を感じられる程度の内容に分割するのがコツです。
例えば上記の例の「銀座に豪邸を建てる!」という願いであれば、「収入の良い仕事につく」「まずは賃貸でも良いので銀座に引っ越す」など、少しずつ近づいていくことで、現実的だと感じられることのレベルも上がっていきます。いつか、必ず叶うという確信をもって「銀座に豪邸を建てる」という願いをかける日がくるかも知れません。

また、叶うと信じられないのは、心の底では「自分には必要ない」と分かっているからこそという場合もあります。そんなときは、モノや人を願うのではなく、そのモノや人との関係性に対してあなたが期待する、嬉しい気分や気持ちそのものを願いましょう。

願いを叶えるコツその2
「新月だけじゃなく、満月も活用する」

願いを叶えるコツその2 「新月だけじゃなく、満月も活用する」

新月と満月は特別な区切りで、他の月相の期間よりもワクワクしますよね! 月に1回、願いごとをしたら、あとはどう過ごしていても勝手に叶う…というわけにはいきませんので(笑)、約2週間に一度巡ってくる新月と満月のタイミングは、願いごとのチェックや整理をするのに、もってこいの目印になります。

「新月の願いごと」で願いをかけたら、満月のときに「解放のワーク」をすると、新月の願いごとの現実化の後押しに! 不要なものごとは「解放」してスペースを空けないと、あなたの夢が現実化する余地がないからです。書籍では他にもたくさんのティップスを紹介していますので、自分に合ったものを取り入れてみてください。

『ムーンオロジー』の、願いを叶えるコツ

ものごとがピークに達する満月のときは、新月にかけた願いのうち、いくつかが満ちて叶っているかも知れません。願いの状況をチェックし、叶ったことには感謝をしましょう。感謝が、さらなる良いことを引き連れてきてくれますよ♪

満月の解放のワークでは、自分にとって不要なものごとを紙に書き出すのがおすすめです。改善したい習慣、怒り、あなたを傷つけた人やその行いなど、手放したいものは何でも書き出します。遠慮なく、あなたの気持ちを紙の上に解放しましょう!それらは、持ち続けていても願いを叶えることの役には立ちません。
それらの人々やものごとを思い浮かべ、ピンクの泡に包んで流してしまうイメージをしましょう。「私はあなたを許します」と言いましょう。満月のもとで、自分は許しが必要なものはすべて許し、自分の人生は癒やされたと宣言してください。
手放したいことを書いた紙は、燃やしてしまっても良いでしょう。

願いを叶えるコツその3
「願いに対する執着は、手放す」

願いを叶えるコツその3 「願いに対する執着は、手放す」

実はかなり難しいのが、この「執着を手放す」というポイントです! 真剣に叶えたいと思えば思うほど……失敗したくない、コントロールしたい、といった不安や欲求が湧いてきてしまうのも、致し方ないことではあります。
しかし、執着している状態というのは、まだ叶っていないんだと、強く自分に言い聞かせているのと同じ。長く続けば、願いが叶っていない状態こそが自分にとっては当たり前なんだと、間違った思い込みをしてしまいます。そうなっては、願いが本当に叶うと心から信じることもできません。

執着は自然の流れをせき止め、停滞を生む錨のようなもの。自然でスムーズな月のリズムにのって夢を叶えようという「ムーンオロジー」とは、相性が悪い思考パターンなのです! 執着の鎖を断って、月のリズムにゆったりと流されましょう。

『ムーンオロジー』の、願いを叶えるコツ

願いが叶う過程から結末までの全てを、自分の思い通りにコントロールしたいという思いが、執着の正体の一つです。
まずは、あなたが想像する最高のストーリーよりも、もっともっと素晴らしいシナリオがあり得るということを意識してみてください。宝くじに当たるというあなたの考えたストーリーより、宇宙が用意してくれた素晴らしい仕事に就くというストーリーの方が、総合すると多くのお金を稼げるかもしれません。あなたの知る範囲でもっとも素敵な人よりも、何十倍も魅力的な人との出会いが未来に用意されているかもしれません。

新月の願いごとをした後に、次の言葉を言うことは、自分の考えに固執する執着心を手放すのに役立ちます。

「この願いが、皆にとって良いことなら叶えてください」
「この願いか、もっと良いことが叶いますように」
「オーム ナモー ナーラーヤナ(私は神に帰依します)」

新月や満月を待たなくてもOK。今日から「月」のリズムに乗る!

月の様々な姿の中でも新月や満月には特別な魅力があり、書籍『ムーンオロジー』でも大きくピックアップして、活用の仕方を紹介しています。
しかし、約28日間の月の満ち欠けの中で、新月と満月のときしか月のパワーを活用しないのは、ちょっともったいないですよね! 「新月の願いごと」の現実化を後押しするおすすめの過ごし方は、月の満ち欠けの全ての期間それぞれにあるのです。

例えば、新月の後の三日月の期間には、新月のときに作成した願いごとのリストを何度も読むのがおすすめ。満月から新月に向かう下限の月の期間では、次の新月に連れて行きたいと思う願いと、そうでない願いの選別をするのも良いでしょう。詳しくは本文の第一章「なぜ月は魔法なのか」をご参照ください!

新月や満月を待たなくてもOK。今日から「月」のリズムに乗る!

また、書籍『ムーンオロジー』では占星術の「ハウス」の解説にも多くのページが割かれています。この「ハウス」という知識を使えば、他の人とは違った自分特有のリズムとムーンサイクルを、よりぴったりと寄り添わせることができます。
発売直後の2019年8月30日は、乙女座の位置で新月が起きます。乙女座が自分にとってどのハウスに当たるかを調べれば、そのときにもっとも効果的な月のワークを見極めることも可能。この1冊があれば、届いたその日から「月」の魔法を味わい尽くすことができるでしょう!

Coming Soon! 2020年版『ムーンオロジーダイアリー』

ダイアリー形式なら、日々の生活に取り入れやすい

ダイアリー形式なら、日々の生活に取り入れやすい

ついに、ついに……月の満ち欠けに特化したダイアリーが、2020年版から日本語でも登場です!
月の満ち欠けは日々に沿って動いていくもの。ダイアリーに組み込んであれば便利だとは思いませんか? ムーンオロジーシリーズの著者ヤスミン・ボーランドによる『ムーンオロジーダイアリー 2020』があれば、月の満ち欠けを日常的に意識しやすくなるでしょう。自然のタイミングを知って上手に活用することで、2020年はスムーズに夢が叶う1年になるかも!

『ムーンオロジーダイアリー 2020』は、マンスリーカレンダーを備えたウィークリーレフト形式を予定しています。もちろんコラムや毎月の過ごし方、そして何より、毎月の新月・満月のワークページが大充実!

2020年版のダイアリーシリーズは、2019年の9月より、このライトワークスオンラインストアにて予約受付開始予定です。どうぞお楽しみに♪
(※ 画像は開発中のイメージです。商品は多少の変更がある場合がございますので、予めご了承ください。)

『ムーンオロジー』関連アイテム