LIGHT WORKS

久しぶりの“エンジェル”モチーフ『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』発売 特集 カイル・グレイと学ぶ、“エンジェル”入門

次世代のリーダーがついに登場!
カイル・グレイの『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』

6月の新着オラクルカード『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』は、ライトワークスでは久しぶりとなる“エンジェル”からのガイダンスが得られるオラクルカード。楽しみにされていた方も多いのではないでしょうか。

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』では、「ガーディアンとメッセンジャー」からのガイダンスとして、全55枚のカードのうち、12枚のエンジェルたちのカードが含まれています。一番多くの枚数を占めるのは「聖者」として表現されたアンセスターズ(=祖先)からのガイダンスですが、アンセスターズのカードをはじめ、全てのガイダンスが一貫して、“エンジェル”という存在の新たな捉え方に基づいています。

「エンジェルとは?」「オラクルカードとは?」といった疑問に、次世代のスピリチュアルリーダーと目されるカイル・グレイが、大きなヒントをくれる『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』。今回の特集では、“エンジェル”という存在との新たな付き合い方をピックアップしてみました。

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』先着特典クリアファイル

先着特典付きで、6/25(火)発売

おなじみの先着特典は、今回で10柄目となる「A6サイズのクリアファイル」。先着200名様限定で、なくなり次第終了となりますので、狙っている方はお早めにお求めください。
6/25(火)は、ライトワークスオンラインストアの「Summer SALE」のスタート日でもあります!セール品とご一緒に、夏のお買物を思いっきり楽しんでくださいませ。

「A6サイズのクリアファイル」は、オラクルカードの楽しみ方の一つとして人気のある、その日出たカードを持ち歩くという使い方をするときにも便利です。汚れや折れからカードを保護するのはもちろん、アファメーションを書いた紙を一緒に入れたり、お気に入りの写真などご自身の気持ちを高めるアイテムを持ち歩くのがおすすめ。

■商品詳細 │ エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード

まずはワンカード体験!『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』から、あなたに1枚

どんなカードなのか知るには、アドバイスをもらってみることが一番。新しいカードの特集でお馴染みの、読者の皆様へのワンカードリーディングをお届けいたします。
今、気になっていることや、ガイダンスが欲しいことがらを思い浮かべて、「アドバイスをください」とお願いしましょう。その後、左・真ん中・右のカードの中から1枚を選び「このカードのアドバイスをもらう」と心の中で決めてください。

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』ワンカード体験

リーディングの結果はこの特集ページの後半でご紹介しています。自分が選んだカードの絵柄と解説をチェックして、アドバイスを受け取ってみましょう。
『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』では、カードを通して聖なる存在との絆を深めることを重視しています。ガイドブックの文章を読むだけでなく、自分が選んだカードに表された存在と特別なつながりを作るような気持ちで、心の中で会話を試みましょう。 インスピレーションや新しいアイディアなど、あなたへ向けた直接のガイダンスを受け取れるかも知れません。

あなたにとって、“エンジェル”ってどんな存在?

一般的な知識として、エンジェルは神の使いであると考えられています。名前や階級、役割…など、様々な情報が紹介されていますよね! ライトワークスの会報誌「THERAPY(vol.133)」でも特集しています。ぜひ読んでみてくださいね 。
■WEB版一覧│立ち読み「THERAPY」

さて、「THERAPY」ではちょっぴりお堅い知識を切り口に天使についてご紹介しておりますが、WEBの特集では『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』の著者、カイル・グレイのノリを踏襲して、天使たちとのカジュアルな付き合い方をおすすめしたいと思います!

あなたにとって、“エンジェル”ってどんな存在?

翼をもった人のような姿でイメージされることの多い“エンジェル”ですが、必ずしもそのように受け止めなくても構いません。
ちなみに私は人の姿では想像がしにくく、「光」や「香り」としてイメージすることが多いです。心をときめかせる音楽や、そよ風のような柔らかな感触、もしかしたら、優しい甘さなど味覚でイメージする方もいるかもしれません。それらを名画のような美しい姿と組み合わせ、複合的に思い浮かべる方もいるでしょう。

そのような自由な解釈は、歴史や宗教学を紐解いた上での厳密な知識としては誤りかもしれませんが、厳密に考えすぎて天使という存在を遠ざけてしまっては元も子もありません。リラックスしてイメージすることで、心が安らぎ幸せな気分になれること自体が<天使とのコミュニケーション>がとれている状態であると、ライトワークスでは考えます。
イメージする姿や感じ取り方が他の人と違っていてもOK!「自分は変かも…?」「こんなイメージはバチあたり?」など、不安になる必要は一切ありませんので、自分にとって心地よいコミュニケーション方法を見つけてみましょう。

例えば、天使を「光」や「香り」でイメージする私にとっては、天使とのコミュニケーションは「自分の周囲が明るく、なんかいい香りがする居心地の良い環境になって、安心する」といった程度の、なんともざっくりとした感覚です(笑)。「声が聞こえて指示をもらった」「姿が見えて、行き先を示された」といった、憧れてしまうような明確な体験では全くありませんが、イメージによって安心することで、大きなトラブルも冷静に解決できたり、普段以上のパフォーマンスが出せたりなど、具体的な恩恵をたくさん実感しているのも事実……結果オーライといったところでしょうか。

カイル・グレイ「異なる場所で異なる名前、あるいは異なる姿で認識されているかもしれませんが、愛し、救い、導くという存在の本質と使命は変わりません」

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』では、天使を「異なる場所で異なる名前、あるいは異なる姿で認識されているかもしれませんが、愛し、救い、導くという存在の本質と使命は変わりません。」と、解説しています。また、カイル・グレイは著書の『「聖なる力」が目覚める本』(サンマーク出版)の中で、天使たちはその人が理解できるかたちで姿を見せてくれるため、見える姿は人によって様々だと書いています。カイル・グレイ本人の守護天使は、アメリカの前大統領オバマ氏にそっくりなのだとか(笑)!

祈りや瞑想の形式には囚われすぎず、今すぐ、あなたの天使に語りかけてみましょう! あなたが心地よく感じる方法で、必ず返事を返してくれるはずです。

“オラクルカード”はコミュニケーションツール

「“オラクル”とは神託という意味で、オラクルカードは神託を得るための道具」という紹介を、目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。ライトワークスでもお伝えしたことのある言い回しですが……ちょっと堅苦しくて、身近なアイテムとして感じるのが難しいですよね。「神託」と聞くと古代の巫女やシャーマンなどが思い起こされ、選ばれた特別な人だけが知ることができるメッセージのように感じてしまう方も多いかも知れません。

ライトワークスとしては、オラクルカードは全ての人に安心して楽しく使っていただきたいもの。敷居が高くて手が出しにくいというイメージは、この際、バッサリ捨てちゃってください!

“オラクルカード”はコミュニケーションツール

天使の姿を視覚で捉えて、はっきり言葉で会話ができれば分かりやすいのですが……なかなかそうはいきません。
そんな聖なる存在とのコミュニケーションを、なるべく多くの人に、分かりやすく、明確になるように助けてくれる道具が“オラクルカード”だと捉えてみましょう。分かりにくいものを、分かりやすくするために使うものなので、「特別でない、フツーの人」こそが活用すべきアイテム! 選ばれた人しか使えないものではないんです。

そして、オラクルカードをコミュニケーションの補助ツールととらえると、それだけがコミュニケーションの手段ではないということにも気づくはず。現実のお友だちの中にも、口下手だけれど気持ちが通じるような相手もいれば、おしゃべりが盛り上がる間柄もあるでしょう。何も言わなくても、嬉しそうだったり、悲しそうだったり……感じ取れるものもあるはずです。そして、あなた自身も相手に合わせ、または同じ相手でもそのときの様子に合わせて、コミュニケーションの方法を無意識に調整しているのではないでしょうか。

同様に天使たちとのコミュニケーションも、ときと場合に応じて手段を変えるのはむしろ自然なこと。オラクルカードを使っても良いですし、羽根や虹を見つけたり、たまたま耳に入ってきた言葉……などなど、あなたと天使たちの間でそのとき一番しっくりくる手段が選ばれているはずなので、そのこと自体を楽しみましょう。「天使も色々な手段をとるものだなあ」と、なんだか健気で可愛らしく感じることもありますよ!

カイル・グレイ「オラクルカードリーディングは第一に楽しいものであるべき」

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』の著者カイル・グレイは「カードを介してガイダンスをくれる聖なる存在には、もちろん敬意を示して真摯に向き合って欲しいけれど、しかし、第一に<楽しんで>欲しい」と繰り返し発信しています。「(オラクルカードを)いつもあなたのことを気にかけてくれる、そしていつも率直な態度で接してくれる愛すべき友だちだと思ってください。」とも。

この考え方に、ライトワークスは非常に賛成です!
なぜなら、オラクルカードを介してガイダンスをくれる存在たちは、私たちの自由を尊重し、私たちが幸せになるように手助けをしたいと願っているだけだから。ガイダンスを通して私たちを従わせようとしたり、罰を与えて更生させようとするような、そんな恐ろしい存在ではそもそもないのです。

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』の著者
カイル・グレイってどんな人?

カイル・グレイってどんな人?

オラクルカードはポジティブなツールであり、リーディングは楽しいものであって欲しいとライトワークスは考えますが、その方針に、カイル・グレイが発信している情報はまさにぴったり!
リーディングであれ、瞑想や浄化の儀式などであれ、カイル・グレイは「僕が好きなやり方は…」と、色々な手法を紹介してくれます。そのときに、何のための手順かという“目的”を重視し、その目的に合っているなら、方法は自分と同じでなくて良いことを強調します。
育った環境も文化も全く異なる人々が世界中にいますし、同じ環境で育った家族でも全く異なる考え方を持つ場合だってあります。ベストな方法はそれぞれに違って当然なのですが、真面目な人ほど、教えられた手順と違ってしまったら「良くないことが起きるかも?」とか、「正しい結果が得られない」といった不安を抱きがちですよね。

“手順”ではなく“目的”にフォーカスする、カイル・グレイの方法論は、そんな真面目な私たちを緩やかに解放してくれます。
姉妹サイト「ライトワークス スタディ」では、9月に開講予定のオンラインコースから一部を視聴できますので、ぜひご覧ください。「自分だけのエンジェルサイン」を見つけるなんて、とても自由でわくわくしてしまいますね!

■学習補助サイト│ライトワークススタディ(※ 外部サイトへリンクします)

ワンカードリーディングの結果はこちら!

ページ上部でご案内した『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』の、ワンカードリーディングの結果はこちら。
左・真ん中・右のうち、あなたが「このカードのアドバイスをもらう」と決めたカードの絵柄と解説をチェックしてみましょう。

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』は「自分だけ」へ向けたガイダンスを見つける手がかりとなるでしょう。解説文を読むだけでなく、カードに描かれた存在に心の中で話しかけてみたり、関連したサインを探したり、あなたにとっての特別な存在とのコミュニケーションをぜひ試みてください!

『エンジェルズ&アンセスターズオラクルカード』ワンカード体験結果

左のカードを選んだ方へのアドバイスは…
夏 ── 喜びと光を体いっぱい浴びる

(ガイドブックより抜粋)
立ち上がって翼を広げ、輝きましょう。プロジェクトや計画に光を当て、実現しましょう。
これまでの努力によって実ったものを享受する最高のチャンスが来ました。光が闇を消し去ります。天使と祖先の人々、そして先人たちは、今この瞬間を心から楽しみ、焦って前に進もうとすることがないよう、うながしています。いつもより強いエネルギーを感じ、より深い創造性とインスピレーションを得られる可能性が高いでしょう。自分に向かって来るものに気を配りましょう。それは聖なる存在から直接送られてくるインスピレーションです。

真ん中のカードを選んだ方へのアドバイスは…
ウォーターガーディアン ── 自分の感情とつながる

(ガイドブックより抜粋)
自分の本当の感情を理解するための時間を取りましょう。あなたが宿す感受性は不幸の元凶ではなく、魂が直接発するメッセージを受け取り、理解するために神から与えられた資質です。
天使たちは、今湧き上がりつつある感情をそのまま受け入れることを望んでいます。楽しいものであっても、悲しいものであってもかまいません。すべての感情が力強いメッセージであり、欲するものや必要とするものを理解できます。時間をかけて理解しようとすれば、あなたに襲いかかることはなく、正しい形で自分の中に流していくことができるでしょう。

右のカードを選んだ方へのアドバイスは…
ドルイド僧 ── 今いる場所を大切に

(ガイドブックより抜粋)
ものごとを一つにまとめましょう。急な動き、急激な変化を避けましょう。自分がいるべき場所にいることを知り、強い態度を崩さないようにしましょう。
自分という存在の内側を深く掘り下げ、今いる場所から動かないように導かれています。次に何をしたらよいのかわからなかったり、心配になっていたりしているなら、認識を変え、信頼を実感できる状態に戻りましょう。計画を変えたり、極端な行動に出たりしてはいけません。過程を信頼し、次の一歩を踏む前に、必要なことが起きるのを待ちましょう。

人生で起きる様々な局面において、現実的なお手本を示してくれる先人たちの知恵がたっぷり受け取れるカード。すぐに試せる具体的なアドバイスはもちろん、人生における考え方そのものをワンランクアップさせてくれるような、精神の成長を助けてくれる学びが得られます。リーディングの方法をはじめ、カードの保管や浄化についてなど、ガイダンス以外の情報も充実。初めてのオラクルカードにもおすすめです。

【9月開講予定】基礎から学べる天使とのつながり方

【9月開講予定】基礎から学べる天使とのつながり方

予価 20,000円(+消費税)

ドリーン・バーチューの次を担うスピリチュアルリーダーとの呼び声も高いカイル・グレイが、オンラインコースで「天使」との楽しいコミュニケーションをお教えします! まるで天使と自分とで協力しあって人生を美しく作り上げていくような、希望に満ちたワクワクするメソッドがたっぷり。「天使に協力してもらうのだから、上手くいって当たり前」という気分に自然になれちゃう、元気が出る授業です。