LIGHT WORKS

ついに日本語版が発売!魂と語り合う、美しいワークアウトツール『ワークユアライトオラクルカード』

ついに日本語版が発売!『ワークユアライトオラクルカード』

圧倒的な美しさのビジュアルで、おしゃれなものが大好きな女性たちのあいだでは既に話題の『ワークユアライトオラクルカード』、ついに日本語版が登場いたします!
あまりの美しさに「もう、海外版でも良いから欲しい!」と、手に入れて使っていらっしゃった方も多いはず。Instagramなど様々なSNSには、可愛いらしく工夫を凝らして撮られたお写真も多数上がっていますね♪ カードの意味は分からずとも、眺めるだけでもワクワクしてしまいますが、ついに日本語版が発売となりました。

今回の特集では、そのビジュアルの魅力はもちろんのこと、見た目に反してかなり硬派な使い方のポイントも含め、『ワークユアライトオラクルカード』の情報をたっぷりお送りいたします。

いわゆる「(インスタ)映え」を目論むなら、もう、絶対に欲しい一品! スピリチュアルなものがダサかったのは、もはや一昔前のこと。見た目も内容も、従来のカードとは一線を画します。

絵柄から得られるインスピレーションはリーディングには欠かせない要素の一つです。使う人それぞれに異なる「ひっかかる」要素があるような不思議な世界観は、単に美しいだけではない、引き込まれるような魅力が。

今回はデザインを合わせた『ルナフェーズオラクルマット』も同時発売。カードだけではなくクリスタルやお花を並べても素敵ですので、フラワーエッセンス作りやクリスタルの浄化など、色々なワークにどうぞ。

おなじみの先着特典「特製A6サイズクリアファイル」を今回もご用意いたしました。300名様限定ですので、気になる方はお早めのご予約を!入れたものが透けて見える、透明感のある星柄がキレイ。

ワンカード体験!『ワークユアライトオラクルカード』から、あなたに1枚

どんなカードなのか知るには、アドバイスをもらってみることが一番。新しいカードの特集でお馴染みの、読者の皆様へのワンカードリーディングをお届けいたします。
今、気になっていることや、ガイダンスが欲しいことがらを思い浮かべて、「アドバイスをください」とお願いしましょう。その後、左・真ん中・右のカードの中から1枚を選び「このカードのアドバイスをもらう」と心の中で決めてください。

リーディングの結果はこの特集ページの後半でご紹介しています。自分が選んだ位置のカードの絵柄と解説をチェックして、アドバイスを受け取ってみましょう。
各カードには「光のワーク」が用意されています。ワーク自体は簡単なものですが、「自分の本心は?」「このメッセージからどんな感じを受ける?」など、紹介されているワークの本質を探るような質問を、自分に行いながら掘り下げていくと、光のワークは非常に深いものになります。時間をかけて取り組んでみると良いでしょう。

ディープに使えるトレーニングツール
『ワークユアライトオラクルカード』の使い方

『ワークユアライトオラクルカード』は、普段は明確に意識していない自分自身の魂の声を聞き、自分の中にある、全ての知恵が存在する場との関係を深めるツールです。
カードを引いてガイドブックを読むだけでは、その真価は引き出しきれません。 なぜならこのカードは、人智を超えた存在が答えをくれるのを期待するような受け身のカードではなく、自分自身に備わった幸せに生きるための力を引き出す、いわば「筋トレメニュー集」のようなものだからです。
トレーニングメニューだけ知っていても割れた腹筋は手に入らないのと同様、自分に備わった知恵や力を引き出すには、それに見合ったトレーニングに取り組むことが必須。面倒がらずにコツコツと…こころの筋トレを始めましょう!

最強のワークアウトツール!

最強のワークアウトツール!


『ワークユアライトオラクルカード』は、小さな小さな、自分の魂からの声を聞くために、その感覚を鍛えるワークアウトツールです。
見た目の可愛いヨガウエアのようなもので(笑)、ウエアを着用しただけではしなやかな体は手に入りません。ウエアは快適に体を動かせて気分も上げてくれますが、あくまでも「補助」的存在。どんなヨガポーズもとれるしなやかな体を手に入れるには……自分自身が実際にヨガに励むしかないですよね!
同様に『ワークユアライトオラクルカード』が与えてくれるのは、内面を磨くためのワークアウトのメニュー。いかに取り組み、何を得るかは使う人それぞれに委ねられています。
その自由さが面白くもあり、厳しくもあり! しかし、やればやるほど自分の心が磨かれ美しくなっていく手応えが感じられる、優秀なトレーナーのようなカードなんです。

One Point:「自分以外の存在から答えやガイダンスを引き出そうとしない」

『ワークユアライトオラクルカード』の最大のポイントと言ってもよいのが、この点!
自分より優れた存在から答えが得られると思うと、どうしても頼りたくなってしまうこともあります……でも、それでは本当の自分の気持ちはいつまでもわからないまま、かもしれません。

タイトルにも「ワーク」とあるように、受け身で答えをもらうのではなく、能動的なトレーニングを促すのがこのカードの特徴です。
本来の自分と調和した実りある人生を送るためには、自分以外の存在ではなく、自分の本心や魂の声に向き合うことが必要なのですが、普段意識を向けていない感覚は鈍ってしまっているもの。「本心」や「魂の声」などと言われても、最初はどうすれば触れることができるかすら、分からなくなっているのも当然のことです。運動不足でなまった体をほぐすのと同じように、各カードごとに用意されている「光のワーク」に取り組むことで、鈍ってしまっていた感覚を再度磨き直していきましょう。

5つのスートを活用し、理解を深める

5つのスートを活用し、理解を深める


各カードは「確認」「質問」「行動」「活性化」「伝達」の、いずれかのスート(グループ)に分類されます。
それぞれのスートには役割があり、例えば「確認」に分類されるカードは、質問に対してはっきりと明確な答えを与えてくれます。「質問」のカードは自分自身への質問を通して、魂の声に注意深く耳を傾けるよう意図されています。

そのカードがどのスートに分類されるかで、今、自分自身へどのようなことが求められているのかを掘り下げることができます。例えば、「質問」に属するカードを引いたときは、解説文に書いてある質問に答えるだけでなく、「今は行動よりも、内省のときかも」「話すよりも、聞くときかも」のように、スートの特性を加味した解釈を入れることができるでしょう。また、各カードをスートごとに分け、自分の質問にマッチするスートだけを使ったり、各スートから1枚ずつ引いたりなど、自分にあった使い方をアレンジしてみるのも楽しいですね。

One Point:「アルファベット順索引を活用する」

ガイドブックの目次欄に、各カードの解説ページがアルファベット順に記載された索引があります。

『ワークユアライトオラクルカード』のガイドブックでは、「確認」のグループのカード、「質問」のグループのカード、「行動」のグループのカード……と、グループ別に解説が掲載されています。
そのため、「質問」のグループの「ALIGN YOUR LIFE」のカードが、「確認」のグループの「YES」のカードより後に来たりと、ガイドブックがアルファベット順になっていません。

素早く解説のページにアクセスするには「アルファベット順索引」が便利! 慣れるまでは、索引を活用してください。使いこんでいくうちにどのカードが何のスートに属するかが把握できてくるでしょう。

ガイドブックは、カードの解説以外の部分が見どころ!

ガイドブックは、カードの解説以外の部分が見どころ!


オラクルカードに付属のガイドブック、「出たカードの解説ページ以外は読みません」という方も結構多いのですが、これが実はもったいないんです!
ほとんどのオラクルカードでは、各カードの解説に入る前に、著者からそのカードならではの特徴や上手な使い方がしっかりと紹介されており、また、おすすめのスプレッドなども掲載されています。
カードのことを一番知り尽くしている著者からの説明なので、便利で的を射ているのはもちろん、そのカードを通して伝えたいことの総まとめのような、心に響く学びが集約されていることも。

『ワークユアライトオラクルカード』のガイドブックには、自分とカードを同調させるための手順や、リーディングのときの聖なる空間の作り方など、「こころの筋トレメニュー」が満載なので、読むと読まないとでは実際にカードを引いたときに得られる学びにもかなりの違いが出てきます!しっかり読んでおくことをおすすめします。

One Point:「ガイドブックに載っているスプレッドを使う」

ガイドブックには、『ワークユアライトオラクルカード』ならではの特徴を味わえる、カードの引き方やスプレッド(並べ方と解釈の仕方)が紹介されています。
ご自身のやりなれた引き方やスプレッドでも、もちろん魅力的なカードの世界を十分にお楽しみいただけますが、ガイドブックにはカードの特徴にマッチした引き方が紹介されていますので、ぜひ新たな方法にもチャレンジしてみてください!
単純なワンカードも、ガイドブックの手順に従って自分の中の意図を決めると、普段とは違ったリーディング体験が得られます。また、過去・現在・未来といった一般的なスリーカードの解釈とは異なる3枚引きができる「ホーリー・トリニティ」や、11枚ものカードを駆使する「コスミック・クロス」など、特別なスプレッドも多数用意されています。

あまりに美しいビジュアルに魅了され、海外版でいち早く入手したという方も多い、異彩を放つオラクルカード。ついに日本語版が発売となりました。優しい色合いのガーリーな見た目に反し、自己の内面と深く向き合う内容はストイックな筋トレを思わせる硬派な使い心地です。自分自身がもつ本来の美しさを大切にしたい全ての方へ!

デザイン案の段階から『ワークユアライトオラクルカード』に世界観を合わせた、同時発売のリーディングマットです。ロマンチックなグラデーションにうっとり…。多数枚のスプレッドも余裕の大判サイズながら、軽い素材で取り回しも楽です。カードを保管時に包んだり、お気に入りのスペースに敷いたりといった使い方もおすすめ。

ワンカードリーディングの結果はこちら!

ページ上部でご案内した『ワークユアライトオラクルカード』の、ワンカードリーディングの結果はこちら。
左・真ん中・右のうち、あなたが「このカードのアドバイスをもらう」と決めたカードの絵柄と解説をチェックしてみましょう。

『ワークユアライトオラクルカード』は、独自のストーリーを感じさせるアートワークが大きな魅力。解説の文章を読む前に、カードの絵をよく見て、どんな印象を受けるか、何か心に湧き上がってくるものがあるか…など、自分の心の中を探求してみましょう。それがあなたの魂の声に耳を傾けるトレーニングになります。

左のカードを選んだ方へのアドバイスは…
PRIESTESS/女司祭

(ガイドブックより抜粋)
人を率いるために完璧である必要はありません。実際、そうでない方が良いのです。
あなたの生き方を通して人々にメッセージを伝えましょう。あなたの体験を伝えることには、大きな価値があります。
リーダーになるために誰の許可もいりません。必要なのは立ち上がる勇気だけです。人を導く正確な方法を知っていなくても良いのです。ただ、違う方法がある可能性も心に留めてください。
仲間たちがあなたを待っています。彼らがあなたを見つけられるように一歩前に出てください。

「光のワーク 〜質問〜」
どのように、あなたは先頭に立って人々を率いますか?
理想のリーダーになるためには、どうすれば良いですか?

真ん中のカードを選んだ方へのアドバイスは…
ANSWER THE CALL/使命を果たす

(ガイドブックより抜粋)
あなたの魂の呼びかけに応えてください。最初は不安を覚えたり、意味が理解できなかったりするかもしれません。ですが、魂の声に従えば、人生はあなたの想像をはるかに超えるほど素晴らしいものとなるでしょう。
魂の計画をすべて知る必要はありません。目的地がどこなのかも知らなくてよいのです。あなたはただ、次のステップに進むだけです。
そして時には、あなたが抵抗を感じることほど、魂の成長にとって重要なことなのです。

「光のワーク 〜質問〜」
あなたの魂が求めているものは何ですか?

右のカードを選んだ方へのアドバイスは…
DEEP REPLENISHMENT/心を満たす

(ガイドブックより抜粋)
あなたの内なる泉を満たすことは、全く利己的な行為ではないのです。半分しか満たされていない状態で動き回っていたら、私たちは無意識のうちに、泉を満たしてほしいと周囲に対して要求するようになるからです。
あなたの心を豊かにするものは何ですか。あなたの体に元気を与えてくれるものは何ですか。あなたの魂の栄養となるものは何ですか。生き返ったような気分にさせてくれるものは何ですか。
あなたに活力を与えてくれるものが、あなたにとって最高の薬です。その薬を自分に与えるとき、あなたは周りの人たちも元気にしています。

「光のワーク 〜行動〜」
今日は、何か幸せな気持ちになれることをやってみましょう。

オラクルカードは必要とされなくなったときが、真の完成のとき

『ワークユアライトオラクルカード』では、ガイドブックのはじめに、このようにきっぱりと書かれています。

「このカードデッキを使用する際には、自分以外の存在から答えやガイダンスを引き出そうとしないでください。
それぞれのカードを、内なるガイダンスへの扉だと思ってほしいのです。」

『ワークユアライトオラクルカード』に限らず、様々なオラクルカード、書籍やグッズ…全てについて言えることが、ズバリと明言されており、長年ヒーリンググッズに携わってきたライトワークスのスタッフも、目が覚める思いでした。

オラクルカードを使うとき、依存的な気持ちになってしまうのは、よくあることです。ついつい、自分の力を超えた何者かがカードを通して全ての問題を解決し、幸せを授けてくれると思ってしまうことがあります。
しかし、自分よりも上手に様々なことに対処できるからといって、その存在に自分の人生を代わりに生きてもらうことはできませんし、それでは自分が存在する意味がなくなってしまいます。
幸せを経験するのが自分自身でありたいと思うのであれば、困難もまた同様に、自分以外の存在に肩代わりさせることはできないのです。苦難の裏には学びがあり、学びを得たときに人は幸せを感じたりもします。

オラクルカードを使うとき、大切なのは「カードから回答を引き出すこと」「上手に解釈ができること」……では、ないのではないかと思います。目指したいのは、カードがなくても自分の力で、小さな小さな自分の魂の声をはっきりと聞き取り、素直に従って生きることができるようになることではないでしょうか。

オラクルカードは、全ての人が自分の力だけでその声を聞き、オラクルカードを必要とせずに自分らしく生きることができるようになったときにこそ、その役割を果たします。
『ワークユアライトオラクルカード』を通してトレーニングをすることで、自分の力で望む人生を選び、力強く歩んでいくことができるようになるでしょう!

今回の特集でピックアップしたのが、こちらの『ワークユアライトオラクルカード』。うさんくさい目で見られてしまいがちだった、古い“スピリチュアル”のイメージを、見た目の面からも内容の面からも脱却した次世代のカードがついに台頭してきました! 徹底して「依存させない」スタンスは、潔く軽やか。

美しい絵柄が好きな方や、絵柄のインスピレーションを大切にする方には、こちらもおすすめ。もちろん「インスタ映え」重視の方にも! 解説はアファメーション形式になっており、外から答えを得て終わりではなく、自分自身に染み渡らせるように使い込むことができます。