LIGHT WORKS

今すぐできるアドバイスがいっぱい!使いこなせていますか?『ロマンスエンジェルオラクルカード』徹底活用

今月は『ロマンスエンジェルオラクルカード』を徹底活用!

今後、シリーズ化していこうかな…なんて思っております、既刊オラクルカードの徹底活用特集。
間もなくバレンタインを迎える今月は、『ロマンスエンジェルオラクルカード』をちょっとディープに使ってみましょう。

ベストセラーとして多くの方にご愛用いただいている『ロマンスエンジェルオラクルカード』。すでにお手元にお持ちの方も多いと思います。とはいえ、カードからのアドバイスを活かして、望むような人間関係を引き寄せた……と、いうところまで、しっかり使いこなせている方は少ないのではないでしょうか。
人間関係の問題は、どうしても「新しいことをしたら、今の関係が(悪い方に)変わっちゃうのでは?」「恥ずかしくて、行動に移せない。」など、アドバイスの活用にも気持ちのブレーキがかかりがち。今回はリーディング例を交えて、せっかく引いたカードのアドバイスを受け流してしまうことのないよう、使い方のポイントをお伝えいたします。

『ロマンスエンジェルオラクルカード』って、どんなカード?

『ロマンスエンジェルオラクルカード』って、どんなカード?

その名のとおり、素晴らしい恋愛を経験するためのアドバイスを集めたオラクルカードです。恋愛以外の人間関係や、自分自身との関係性を深めるためのリーディングにも向いていますが、やはり一番の得意分野は「ソウルメイトとの素晴らしい恋愛」を求める方へのアドバイス。すでに伴侶に出会っている方も、探している方も、学ぶところの多い的確なメッセージが特徴です。
『ロマンスエンジェルオラクルカード』を手にしたときの、わくわくしたり、ときめく気持ちそのものが、ロマンスを引き寄せる要素の一つ。特に恋愛のお悩みがなくても、気分を高めるために手に取る方も多いようです。発売以来、常に人気上位をキープするベストセラーです。

魅力的な自分になるためのヒントが満載!
■商品詳細 │ ロマンスエンジェルオラクルカード

関連アイテム

活用例その1 「基本のリーディング」

まず押さえるべきは、ワンカードリーディング

まず押さえるべきは、ワンカードリーディング

パートナーがいる方も、探している方も、恋愛以外の人間関係について知りたい方も、多くのパターンに使える汎用的な質問がこちら。

「現在の人間関係を、より良いものにするためのアドバイスをください」

心を落ち着けて上記のようにお願いし、カードをシャッフルして1枚引くだけの簡単な方法です。『ロマンスエンジェルオラクルカード』では、正位置・逆位置(カードの絵が逆さまになる向きで引いたかどうか)は気にせず、引いたカードの絵柄や解説をそのまま受け入れればOKです。
特に恋愛のリーディングでは、自分の中で欲しい答えが決まっていることも多いです。何枚ものカードを引くと、自分の希望で好きな情報だけを集めてしまいがちになるので、まずは「どんなカードが出ても、そのカードから何か一つは学びを得る!」と心を決め、丁寧な気持ちで1枚だけ引くのがおすすめです。

note: ワンカードリーディング、基本の手順

手順1: カードを束にして利き手と逆の手に持ち、利き手でカードを軽くコツンとノックします。
手順2: カードと仲良くなるような気持ちで全てのカードに軽く触れ、自分に必要なメッセージをくれるようにお願いしましょう。
手順3: 気持ちを落ち着けて、質問をします。思い浮かべるだけでも、声に出してもOK。
手順4: カードを良くシャッフルし、表を見ずにランダムに1枚選びます。
手順5: まずはカードの絵柄をじっくり見て、感じることがあれば書きとめておきましょう。次に付属のガイドブックを読んで、アドバイスを読み取ります。絵柄を見て感じたことと、ガイドブックの解説が違っていても全く問題ありません。自分の状況にしっくりくると感じるアドバイスを選びましょう。

─ リーディング例 ─

【例】Attraction(引き寄せる力)

【例】Attraction(引き寄せる力)

(ガイドブックから抜粋)
今この瞬間を満喫することが、ロマンチックな恋を引き寄せます。
恋を手に入れるいちばん良い方法は、猛烈に努力することではなく、引き寄せるようにすることなのです。今この瞬間を謳歌しているときのあなたは最高に素敵です。ストレスは魅力に欠ける特徴を生み出す原因にもなります。
あなたは愛され、魅力的であることを、できるだけ頻繁にアファメーションしてみましょう。自分を心から大切に思い、内なるガイダンスに従いましょう。

解釈のポイント

「現在の人間関係を、より良いものにするためのアドバイスをください」と質問して上記のカードが出た場合、下記のようなアドバイスが考えられます。
もしパートナーがいて、パートナーとのより良い関係を望むのであれば、あなたの好きな遊びにパートナーを誘ってみると、お互いに相手の魅力を再発見できるかもしれません。また、衝突がある場合は、今は相手の問題点を指摘しても好転はしなさそう。軽く受け流して自分の好きなことに集中しているうちに、自然と解決していきそうです。
パートナーを探している方は、「どの人だろう」とか「この人の気を引くには…」などということは考えずに、まずは自分が楽しめることや熱中できることを見つけましょう。自然体で楽しんでいるあなたに魅力を感じて寄ってくる人こそが運命の相手であって、わざわざ探したり合わせたりせずとも、向こうから寄ってきますのでご安心を。
恋愛以外の人間関係や、自分自身との関係についても、まずはセルフリスペクトが優先です。周囲から求められる役割に合わせすぎていないかチェックを。そろそろ息抜きの時間が必要かもしれません。
画家ウォーターハウスによる美しい絵画からは、まるでバラの香りが漂ってくるかのようです。大切に思う人へお花を贈ったり、バラのアロマを使ってみたりなど、絵柄をヒントに自分の生活にロマンチックな行動を取り入れ見るのも◎。

活用例その2 「ショックなカードが出ても慌てない!」

歯に衣着せぬアドバイスが魅力。だからこその痛さも…

歯に衣着せぬアドバイスが魅力。だからこその痛さも…

『ロマンスエンジェルオラクルカード』の人気のポイントでもあり、逆にアドバイスを受け取るのを妨げるポイントでもあるのが、ショックを感じるような厳しいカードも含まれるという点!
例えばどんなカードがあるかと言うと、「別離」「片思い」「ごまかし」「共依存」「危険を知らせる赤い旗に注意」……並べて見るとかなりの迫力ですね(笑)。恋愛についてのアドバイスで出たら「ダメってこと〜?!」と、がっかりしてしまうタイトルのカードも、結構な割合で含まれているのです。
これらが出ると、正面から向き合いにくいという方も多いのではないでしょうか? しかし、痛いところにこそ、乗り越えたときに真の愛に大きく近づく一歩があるはず。これらは、パッと見のインパクトでスルーしてしまうには、もったいないカードなのです!

note: ショックなカードが出ても思考停止しない

上記に上げたようなカードは、タイトルの言葉のインパクトの強さで、頭が真っ白になってしまうカードの代表格。
しかし、ガイドブックを良く読んでみると、どのカードも「その関係は、何をやっても、絶対にダメ」と、問答無用で否定しているわけではありません。オラクルカードは未来を言い当てるための道具ではないので、あなたがその人との関係を良くしたいと望むのであれば、たとえ「別離」や「片思い」のカードであっても、関係を良くするためのアドバイスを携えてあなたの元に届くのです。

例えば、「別離」からは、一気に近付こうとせず少しずつ関係を育てることも学べますし、「片思い」では、自分自身の心の傷を知り、解消することで真の愛に向かうための道が示唆されてもいます。また、特定の人への執着を一旦やめてみることで、「あれ?…意外と自分とは合わない人かも?」と気づいたり、別の人の魅力に気づいて急進展なんてことも。
なお、ショックなカードが出たときの対処法は『読める オラクルカード』で更に詳しくご紹介しておりますので、ご興味のある方は書籍も合わせてぜひご活用ください。

─ リーディング例 ─

【例】Unrequited Love(片思い)

【例】Unrequited Love(片思い)

(ガイドブックから抜粋)
この関係を維持できるだけの、引き合う力が足りていません。
あなたが尋ねている人物には、あなたが魅力を感じる良いところがたくさんあります。けれども、あなたが欲している情熱をかき立てるには、互いに引き合う力が足りません。
このカードは、ふたりの間に欠けていて、互いにそれを感じ取っているもののことをあなたに理解させるためだけに現れました。
あなたは引き寄せる要因を完全にはコントロールできませんが、方向づけることはできます。互いに尊敬し合い、惹きつけ合う関係こそあなたにふさわしいのです。そんな関係を実現させるために、時間と努力を費やす価値は十分にあります。

解釈のポイント

ショックなカードの筆頭、「片思い」。カードの解釈に取り掛かる前に、まずは自分がどう感じたかを把握することで、冷静さを取り戻しましょう。カードのインパクトに負けて、自分の質問の意図すらも見失ってしまうことが案外多いものです。

「あー…残念。」「ショック!」といった気持ちが湧いたのであれば、あなたはその人が好きで、関係を良くしたいと願っているということ。で、あれば、その目的に合った「関係を良くするためのアドバイス」を探すのがポイントです。例えばガイドブックからは「コントロールはできない」「互いに尊敬しあう」といったキーワードを拾うことができます。気持ちを押しつけたり、要求が多くなっていないかなどを振り返り、お互いを尊重し合うよう努めれば関係の改善が見られるかも。状況が動いたときに改めてカードを引けば、別のアドバイスが届くことでしょう。
過去の恋愛の傷を癒やしたいときや、ズルズル引きずっている感情についての質問をしたなら、「やっぱりね。」「スッキリした!」と思う場合もあるはず。そんなときは、がっかり筆頭の「片思い」が、出たら嬉しいカードの「新しい恋」と同じような、次の恋へと背中を押す役割のカードにもなっちゃうのです!面白いですね。
他にも、「人間関係のバランスが崩れている」「思いを寄せられているのに、あなたが気づいていない」「距離をおいて冷静になる」などなど、質問の内容によって考えられるアドバイスは変わってきます。「片思い」という言葉のインパクトに圧倒されずに、自分の状況に照らし合わせて、落ち着いて情報を読み取ることが重要です。

活用例その3 「アドバイスを活かすには?」

カードを引いただけで満足していませんか?

カードを引いただけで満足していませんか?

『ロマンスエンジェルオラクルカード』には、人を惹き付ける魅力的な人物になるためのヒントがたくさん用意されていますが、実際にアドバイスを行動に移すところまではせず、また別の日に次のカードを引く…と、流していく方が多いのではないでしょうか。また「婚約」「新しい恋」「真実の愛」などのように、嬉しいという方向でインパクトの強いカードも、引いたところで満足して待ちに入ってしまいがちです。
よくあることなのですが、これもまた、もったいない使い方の一つ。
あなたが求めているのは「現実の」人間関係であるはずです。それには現実の行動が絶対に必要。どうぞ怯まずに、できそうなアドバイスを見つけて試してみましょう。例えば「目を見て挨拶をする」といった、そんな小さなアドバイスも、読んだだけでは何も変わらず、実行に移せば現実の人間関係が変わります。

note: 現実とカードをしっかりとつなぐ

出たカードの結果だけに一喜一憂していても、それはあなたとカードの間だけのクローズドな世界。カードとの仲が深まるだけで、現実の人間関係には影響しません。当たり前のことなのですが、ついつい忘れがちになってしまうポイントでもあります。

幸運を思わせるメッセージが出たとき、欧米の方は「良いタイミングだから、今なら成功するかも!やってみよう!」という方向性の考え方をするのだそう。日本人は「良いことが起こるのね!楽しみに待っていよう!」という考え方をする方が多いと言われています。『ロマンスエンジェルオラクルカード』(に、限らず全てのオラクルカード)を使うときにおすすめなのは、もちろん前者の「やってみよう!」の考え方です。

たとえ「真実の愛」のカードが出ても、真実の愛を手にするのは現実のあなたであって、お相手も生身の人間であって、どんなに緊張しても逃げ出したくなっても、直接会わなければ何も進展いたしません。カードの世界に閉じこもらないように気をつけましょう。カードは自動的に愛を運んできてくれるわけではなく、「努力するに値する素敵な愛だから、気後れしないで行動して!」と、伝えているだけです。素敵な恋愛を経験するのは、他でもない、あなた自身なのです!

─ リーディング例 ─

【例】True Love(真実の愛)

【例】True Love(真実の愛)

(ガイドブックから抜粋)
それは、生涯に一度のロマンスです!
あなたがこのカードを引いたのは、真実で永遠の愛があなたの元にあるからです。その人はあなたに純粋な愛情を抱いていて、ふたりの間にどんな問題が起ころうとも乗り越えることができます。
もしあなたが現在、素敵な恋を求めているのなら、このカードは、真実の愛にまもなく出会うことを保障しています。あなたは素晴らしい相手に出会う運命にあることを確信し、ふさわしくない相手に妥協しないことです。本物の愛情の基盤になっているのは、互いのありのままを大切に思い合うふたりの人間なのです。

解釈のポイント

出るとテンションが上がってしまう「真実の愛」。嬉しいですよね。
まずはその嬉しい気持ちを存分に味わいましょう。嬉しさや楽しさは人を魅力的にします。詳しい解釈は後回しにし、まずは魅力アップに努めましょう!

嬉しさを満喫したら、自分の状況に照らし合わせて解釈を進めます。特定の人との関係について質問したなら、自分がその人を大切に思っていることを伝える絶好の機会。すでにお付き合いしていたり、結婚していても、ときに愛情をはっきり表現するのは、関係を良くするためにとても重要なことです。
募集中の方も、あなたの魅力が発揮されやすいときですから、多くの人に会い、積極的に楽しく振る舞いましょう!恋愛には発展しなそうに思える場や相手であっても、そこからどんな人間関係の広がりがあるかは分かりません。望みのお相手の水準まで自分を高めるよう、自分磨きをするのにも良いタイミングです。

なお、インパクトが強いので、一度出ると、自分と相手の状況や関係性が変わっても「あの人は運命の相手であるはず!」といった、執着や思い込みを作ってしまう危険性がある、取扱い要注意のカードでもあります。オラクルカードリーディングでは、常に「そのとき」に必要なアドバイスが得られますので、最新の結果に対し、旬なうちに行動を起こすのが◎。

おすすめアイテム

今回の特集でピックアップしたのが、恋愛や人間関係へのアドバイスを広く網羅した、こちらの『ロマンスエンジェルオラクルカード』。クラシックで美しい絵柄は、のんびり眺めてロマンチックな気持ちを高めるのにもおすすめ。自分を高め、磨くことで人間関係の改善を促すような、どっしりと地に足のついたアドバイスが信頼を得て、常に人気上位をキープ。

読める オラクルカード

読める オラクルカード

1,500円(+税)

ライトワークス編集部によるオラクルカード関連書籍、第三弾。オラクルカードリーディングをしていく中でつまずきやすいポイントを解決し、リーディング上達のコツを集めたケーススタディ集です。多くのお客様の声が集まるライトワークスだからこそ実現できた、等身大のリアルな声に答えるリーディングガイドブック。

関連特集

人間関係で陥りやすい、あなたのタイプ診断とおすすめワークをご紹介。

人間関係で陥りやすい、あなたのタイプ診断とおすすめワークをご紹介。

■特集 │ パートナーシップ見直し大作戦!