LIGHT WORKS

書いておくと、いいこといっぱい。『カードリーディングノート』を作ろう!

待望のアイテムがついに登場!『カードリーディングノート』シリーズ

日々変化する自分を取り巻く状況の中で、自分を支え、癒やし、励ましてくれるオラクルカードからのアドバイス。しかし、そのリーディング結果は、とっても忘れやすいものですよね。
「ワンカード」「スリーカード」「31種の異なるスプレッド」について、専用の記入枠を予め用意したリーディングの記録ノートがついに出来ました! 日常生活のなかで負担にならずに使えるよう、小さく薄く……気が向いたときだけ書いておける、軽い存在のカワイイお供です。

記録しておくことで、大切なことを忘れずにいることができたり、振り返って学びを得たり、未来を自分で計画したりと、オラクルカードと一緒にたくさんのことができるはず。皆様のオラクルカードが、人生の相棒としてもっともっと活躍できるよう、『オラクルカードリーディングノート』の使い方を特集いたします!

先着特典は『特製ステッカー』!

先着特典は『特製ステッカー』!

『カードリーディングノート』シリーズには、先着特典としてリーディングの記録にも使える特製ステッカーをプレゼント!ステッカーのデザインは同時発売の『ソウルコーチングオラクルカード』から、14種類のカードの絵柄を抜粋しています。
ステッカー一片のサイズは『カードリーディングノート(ワンカード)』『カードリーディングノート(スリーカード)』の枠に合うサイズなので、『ソウルコーチングオラクルカード』でリーディングをした日はステッカーを貼って記録を残すのも楽しいですね!
単品でのご購入には1冊につきステッカー1枚、『3種セット』のご購入には、1セットにつきステッカー1枚とクリアファイル1枚が付きます。

※ 『カードリーディングノート(スリーカード)』のジャンプカード枠と、『カードリーディングノート(31スプレッド)』の枚数が多いスプレッドは、紙面の都合上、枠のサイズが小さいため、ステッカーサイズが合わないものもございます。何卒ご容赦ください。
※ 特典はなくなり次第、配布を終了いたします。

特典付きで12/10(月)から予約開始
■商品詳細 │ 『カードリーディングノート』シリーズ
■商品詳細 │ 『ソウルコーチングオラクルカード』

記録を残すと、いいこといっぱい!『カードリーディングノート』活用のメリット

迷うことがあるときにアドバイスをもらったり、気分転換をしたいときに引いたり。いつでも気軽に使えるのがオラクルカードの魅力の一つですが、そのアドバイスは日常生活に埋もれて、忘れていくことも多いのではないでしょうか。
カードリーディングをすると、納得したり、ほっとする感覚を味わったりなど、様々な思考や感覚が湧くと思います。その時点で一旦の満足は得られるのですが、オラクルカードやタロットカードからのアドバイスの効果は、そういった瞬間的な満足にとどまるものではありません!もっともっと活用できるポテンシャルがあるんです。

そのポテンシャルを引き出す方法のひとつが、今回ご紹介する「記録する」という方法。
「書く」「描く」といった行為は、ものごとを感覚的に把握している状態よりも、よりはっきりと明確にしないと出来ない行為のため、分かったつもりでいても、いざ書き留めようと思うと「あれ?何だったっけ?」と、手が止まってしまうのもよくあることです。そこで流してしまわずに、自分の感情や思考をちょっと深追いしてみましょう。
言葉にしてもいいですし、印象を色で捉えたり、絵や図にしても良いでしょう。自分の得意な形で、ノートに記録できるところまで噛み砕くことで、リーディングの体験を自分のものとして深く味わうことができます。
今回登場する『カードリーディングノート』シリーズは、初めての方にも使いやすくフォーマットが予め印刷されており、しかも小さく薄い、気軽なサイズ。まずは一冊、書ききることを目標にスタートしてみませんか?

ノートを書くと…「気づく」!

まずノートに「自分の手で何かを書こう。」と思うと、ガイドブックを読むのもぐっと真剣味が増します。ノートの記入欄は限られているので、解説の中でも最もピンとくるキーワードを探したり、要点をタイトにまとめるために、しっかり読む必要が出てきます。今まで読み飛ばしていた部分に、心に響く表現が見つかるかも知れません。
また、絵柄から受ける「印象」を「言葉」に変換しようとすることで、自分がなぜそのような印象を持ったのかなど、今まで気にしていなかった自分の内面の動きや思考のくせなどにも気がつくことでしょう。絵柄を書き写してみることもおすすめです。気づかなかったモチーフや色使いなど、今のあなたに必要なサインが浮かび上がってくるかも知れません。

ノートを書くと…「深まる」!

書くことは、中〜上級者さんほど陥りやすい「固定観念」の解消にも効果的!
愛用のオラクルカードがある方は、ある程度、内容も把握できていますよね。それは、カードを使うときの一体感にもつながり、とても良い点ではあるのですが、ともすると、カードの絵柄を見た時点で「あ。あのカードだ。はいはい、知ってる。」と、自分の中でいつも同じ結論に押し込めてしまうことも…。
ノートには質問を記入するスペースもあるので、その質問の回答としてしっくりくる表現や言い方に、カードから得たアドバイスを書き換えたり、キワードを読み替えたりして記録してみましょう。愛用のカードがますます生き生きとアドバイスを伝えてくれるようになります!

ノートを書くと…「活用できる」!

オラクルカード、どうせ使うなら最大限有効活用して、実際に願いを叶えたり、嬉しいことを引き寄せたりしたいですよね。ノートへの記録は、その「有効活用」のために絶対オススメです。
ピンときたアドバイスは記録をして、何度でも見直して忘れないようにしましょう! さらに、そのアドバイスに対して自分が実際にした行動、その行動の結果、何が起きたか、どう感じたか…なども合わせて記録していくと◎。その一歩ずつの小さな前進に集中しているうちに、気づいたらいつの間にか願いが叶っていたという体験談は、ライトワークスへも非常に多く寄せられます。
また、ずっと昔に出た印象的なカードに振り回されて、今の状況に合わなくなったアドバイスにこだわり続けてしまうというのも、オラクルカード愛用者さんたちの間ではよくある共感ネタです(笑)。昔の1枚に気を取られ、最近連続して出ているアドバイスを無視していませんか?時系列に沿って記録しておくことで、そういった現状とのズレに気づくきっかけにもなります。

基本の使い方

ワンカード用は、毎日の1枚の記録に。

ワンカード用は、毎日の1枚の記録に。

リーディングの記録を付ける良さを体験するときに、一番オーソドックスで取り組みやすいのが、毎日のワンカード。
方法は簡単で、毎日朝に「今日、自分が知っておくべきことは?」「今日の私のテーマは?」など、その日の過ごし方のアドバイスを求めて1枚引き、『カードリーディングノート』に記録しておきましょう。
朝の時点でピンとくるキーワードがある日もあれば、何のことかよく分からない日もあることでしょう。少しスペースを空けておき、一日の終わりに関連を感じた出来事をメモすると、オラクルカードのアドバイスを現実的に活用できるようになります。状況が動いたときに見返してみると、そのときのガイダンスが現在に影響していたりと、面白い気づきを得ることも。


■商品詳細│ カードリーディングノート(ワンカード)

スリーカード用は、変化や流れを知りたいときに。

スリーカード用は、変化や流れを知りたいときに。

スリーカードリーディングは、1枚めを「現在に影響している過去」や「原因」として、2枚めを「現在の状況」や「今取り組むべきこと」として、3枚めを「未来」や「総合のアドバイス」として読み解く方法がオーソドックス。時間の経過を意識したスプレッドなので、同じテーマについて質問する場合は、少し時間をおいて状況の変化を追いながら行うのがベターです。
リーディング結果に対して自分がどう感じたかといった所感の他、そのアドバイスをうけて、何ができるかの具体的な案もメモしておくと良いでしょう。ワンカード同様、少しスペースを空けておき、状況が動いたら追加のメモを入れるのもおすすめです。


■商品詳細│ カードリーディングノート(スリーカード)

31スプレッドは、そのとき知りたいテーマに合わせて。

31スプレッドは、そのとき知りたいテーマに合わせて。

「31スプレッド」は、紹介されている31種類のスプレッドごとに得意なテーマがあり、仕事のこと、人間関係のこと、お金のこと、新しいことを始めるとき、行き詰まりを打開したいとき……などなど、1冊の中にたくさんのテーマを網羅しています。順番に使わなくても大丈夫ですので、そのときのご自身に必要なテーマのスプレッドを探してトライしてみましょう。何度も同じテーマについてリーディングしたいときは、『大天使デイリープランナー』などにスプレッドを書き写して記録しておくのも◎。
実際に出たカードの記録をするのではなく、それぞれのスプレッドを使うときのポイントなど、自分だけのリーディングテクニックをメモした「スプレッド虎の巻」として作り上げるのも面白いですね。


■商品詳細│ カードリーディングノート(31スプレッド)

オラクルカードをもっと楽しむ、応用編の使い方

ワンカード用で作る「オリジナルガイドブック」

ワンカード用で作る「オリジナルガイドブック」

スタッフイチオシの使い方が、こちらの「オリジナルガイドブック」作成。一つのデッキに対する理解と絆がバッチリ深まります!
作り方は、まず最初にノートの1ページごとに全カードのタイトルを書き込んでしまいます。その後、カードを引くたびに出たカードのページに、意味やそのときに感じたこと、気づいたことなどを書き留めていきます。
ガイドブックからの書き写しは最小限に抑えて、自分の言葉を使うのがポイント。全てのカードが揃うまでは時間がかかるかもしれませんが、出来上がったときには、もうそのカードはあなたの体の一部のように馴染んでいることでしょう!
先入観のない初めて使うカードで作るのも良いですし、愛用のカードを見直す気持ちで作っても楽しめます。


■商品詳細│ カードリーディングノート(ワンカード)

【オリジナルガイドブック作成におすすめ!】
この12月に『カードリーディングノート』シリーズと同時発売になる、デニス・リン作の新作オラクルカード。皆さん、初めて触れるカードとなるはずなので、まっさらの状態からオリジナルガイドブックを作るにはうってつけです。1枚のカードに1つのキーワードというシンプルな構成は、無駄がなくパワフル!まさに自分の魂から、むくむく力が湧いてくるようなカードです。

オラクルカードポーチ

オラクルカードポーチ

各5,184円(税込)

【オリジナルガイドブック作成におすすめ!】
オリジナルガイドブックを作成中のカードデッキと『カードリーディングノート』をまとめて収納しておきましょう。しっとり柔らかな手触りで、カードや関連グッズに対する「大切なもの」「特別なもの」という気持ちが高まります。コンパクトながら78枚のタロットデッキも収まる収納力。タロットデッキのオリジナルガイドブックは作りがいがありますよ!

スリーカード用 × 月の満ち欠け

スリーカード用 × 月の満ち欠け

流れを意識するスリーカード用は、近頃、注目度がぐっと高まっている「月の満ち欠け」のワークと連携させるのがGOOD!特に、発売後あっという間に初回生産分が完売となってしまった、大注目の『 ムーンオロジーオラクルカード』とは相性抜群です。
おすすめは、実際の月相が新月や満月になる日に行うスリーカードリーディング。新たな始まりのタイミングである新月の日には、翌月に思いを馳せ、これから起こりそうな出来事を聞くリーディングを、一つの達成を迎える満月の日には、自分から離れていくことや手放すべきことを聞き、その後の流れを尋ねるリーディングが向いています。新月・満月のリーディングの詳しい方法は、『ムーンオロジーオラクルカード』のガイドブックで紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください!
スリーカード用のノートを1冊、新月・満月のときのリーディング専用にし、約半月のスパンで定期的に前回のリーディングを振り返れば、自然と月のリズムに馴染んだ生活に切り替わっていきそうです。


■商品詳細│ カードリーディングノート(スリーカード)

【月の満ち欠けのワークにおすすめ】
学問として学ぼうとするとなかなかに難しい月の満ち欠けや天体の運行を、オラクルカードのアドバイスと同じように気軽に使いこなせたら…。そんな思いにバッチリお応えする、便利でしかも美しいオラクルカードです。通常のオラクルカードと同じようにアドバイスをもらうことはもちろん、月相や星座の特性も紹介されているので、占星術の入門知識が欲しいときにも活躍します。

エンジェルダイアリーシリーズ

エンジェルダイアリーシリーズ

各2,160円〜3,024円(税込)

【月の満ち欠けのワークにおすすめ】
2019年版はユーザーの皆様からの「天体の運行のワークをしたい!」というご要望をうけ、「ダイアリー」「プランナー」「ジャーナル」、それぞれに天体の運行の情報を強化しています!新月・満月・ボイドタイムはもちろん、新月や満月がどの星座で起きるかの情報や、ミニワークなども増量しました。カバーに『カードリーディングノート』を挟んで一緒に持ち歩くのもおすすめです。

31スプレッドで、リーディング強化月間!

31スプレッドで、リーディング強化月間!

「31スプレッド」には、まるでドリルのように1つの見開きごとに1つずつ、全て異なるスプレッドが用意されています。
それぞれのスプレッドには「未来への一歩」「恋人との出会い」「仕事・転職について」…など、タイトル(=そのスプレッドで読み解きやすいテーマ)がついており、31種の中には、今の自分にとっては興味がないというテーマもあるかと思います。
ですが、興味がなくてもやってみると思わぬ発見があるかも!得意分野以外のリーディングに強制的に取り組むことで、リーディングのスキルがぐんとアップするのはもちろんのこと、いつもの自分の好みや価値観とは違った切り口から自己分析をするきっかけにもなります。 スプレッドは31種類ありますので、「短期集中!」と腹をくくって、1ヶ月間毎日取り組んでみてはいかがでしょうか。


■商品詳細│ カードリーディングノート(31スプレッド)

【リーディング強化月間におすすめ!】
1枚のカードに「キーワード」「一般的な解釈」「人間関係についての解釈」「仕事・成功のための解釈」「逆位置の解釈」の5種類の切り口があり、様々なテーマの質問に対応できます。さらに絵柄が可愛らしく、スプレッドで複数枚を並べたときには、嬉しくなってしまうような華やかさが楽しめるのもポイント。リーディング強化月間を楽しく過ごすための相棒に最適です。

【リーディング強化月間におすすめ!】
「31スプレッド」には、カードの並べ方と配置の意味は網羅されていますが、いざ、自分の状況に合わせて解釈しようすると、様々な疑問にぶつかることでしょう。『オラクルカードリーディングブック』は、リーディング中の素朴な疑問や読み解きのテクニックを満載した、カードリーダー必携の一冊。スプレッドを覚えるだけではなく、リーディング結果もしっかり理解したいなら、ノートだけでなくこちらもあると安心です。

関連アイテム
関連特集

ムーンオロジーオラクルカード

『リーディングノート』シリーズと合わせ使いの相性もバッチリ! 『ムーンオロジーオラクルカード』の使い方実例特集。自然の流れを味方に付けて、タイミングの良いタイプになりましょう。

■特集 │ ムーンオロジーオラクルカード

エンジェルダイアリー × オラクルカード

夢を叶える手帳として愛される『エンジェルダイアリー』シリーズ。「ダイアリー」「プランナー」「ジャーナル」の、それぞれの手帳と一緒に使うなら、どの『オラクルカード』がおすすめ…?

■特集 │ エンジェルダイアリー × オラクルカード

オラクルカードレッスンジャーナル

自分を知るための質問がたっぷり用意されたワークブック『オラクルカードレッスンジャーナル』を大特集。『リーディングノート』シリーズよりも踏み込んだディープなワークもしてみたい方へ。

■特集 │ オラクルカードレッスンジャーナル