LIGHT WORKS

使いこむほどに深まるガイダンスが魅力。コレット・バロン-リードのオラクルカード最新作 今なら初回限定特典付き『ミスティカルシャーマン オラクルカード』

人類に共通する古代のシンボルを、現代に生かせる実践的なガイドに。
『ミスティカルシャーマンオラクルカード』

ザ・マップオラクルカード』『ウィズダムオラクルカード』など、ライトワークスでもベストセラーを多く持つコレット・バロン-リードの新作『ミスティカルシャーマンオラクルカード』が、ついに日本語版で登場いたします!
ミスティカルシャーマンオラクルカード』の初回生産分には、特典の「バッファローカード」が同梱! 力強い勢いを現すバッファローは、とてもパワフルなシンボルです。お守りのように持ち歩いたり、願いごとを書いた紙と一緒に保管したりなど、力を借りたいことがらに関連付けて使ってみてくださいね。

今回の特集では、ワンカードリーディング体験をはじめとした『ミスティカルシャーマンオラクルカード』の紹介にあわせ、コレット・バロン-リードのオラクルカードシリーズの魅力に迫ってみましょう。

ワンカード体験!『ミスティカルシャーマンオラクルカード』から、あなたに1枚

どんなカードなのか知るには、アドバイスをもらってみることが一番。新しいカードの特集でお馴染みの、特集をお読みの方へのワンカードリーディングをお届けいたします。
今、気になっていることや、ガイダンスが欲しいことがらを思い浮かべて、「アドバイスをください」とお願いしましょう。その後、左・真ん中・右のカードの中から1枚を選び「このカードのアドバイスをもらう」と心の中で決めてください。

リーディングの結果はこの特集ページの最後にご紹介しています。自分が選んだ位置のカードの絵柄と解説をチェックして、アドバイスを受け取ってみましょう。
ミスティカルシャーマンオラクルカード』のアートワークは、コレット・バロン-リードのカードのアートワークを数多く手がける、人気イラストレーターのジーナ・デラグロッタグリアが担当。色彩や細かなモチーフなど様々な要素が織り込まれた美麗なアートがインスピレーションを刺激します。解説文を読む前に、絵柄の中のどの部分が気になるかなど、直感的に入ってきた情報にも注意を向けてみましょう。

使いこむほどに深まる
コレット・バロン-リードのオラクルカード

丁寧な解説文でオラクルカード初心者の方や、毎日のワンカードなど、ライトな使い方も楽しめるコレット・バロン-リードのオラクルカードシリーズですが、実は使い込むほどに世界が広がる、とてつもなく深いカードでもあります。

オラクルカードを使う中でよくあるブロックの一つが、一通りカードの意味を覚えると、ぱっと見で「…あ。このカードかぁ、ヤダな。」などの固定した印象にとらわれてしまい、それ以上深く考えるのをやめてしまうというもの。ライトワークススタッフの間でもよく話題になる「あるある」です。
しかし、改めて解説文を読みこむと、今まで読み飛ばしていた部分にそのときの自分に響く言葉が書かれていたり、絵柄をじっくり見ていると解説文にはないガイダンスが湧いてきたりなど、「一通り覚えた」ところからがオラクルカードは味わいが深まるものでもあります。

コレット・バロン-リードのオラクルカードは、その「一通り覚えた後」からの味わい深さが秀逸! 深く使い込むほどに、使う人一人ひとりのそのときの状況にマッチした、唯一無二のガイダンスが引き出せるようになってきます。

使う人の人生に積極的に向き合ってくれるガイダンス

使う人の人生に積極的に向き合ってくれるガイダンス

コレット・バロン-リードのオラクルカードは、「カードと深い対話をする」のが大きな特徴の一つ。例えばベストセラーの『ウィズダムオラクルカード』は全てのカードに「顔」が描かれており、カードの中に住むその「顔=オラクル」と対話をするように向き合うことを勧めています。『ミスティカルシャーマンオラクルカード』では、カードを引く私たち自身も含め、世界は変化し続けているものであることが意識されており、ガイダンスを得たうえでどう世界に向き合うかを、否が応でも考えさせられます。

カードを引いて回答だけを得て終わり……とはできない、使う人の人生に積極的に関わってくる強さが魅力! 家族や友人でも、ここまで踏み込んでグイグイ向き合ってくることは少ないかもしれません(笑)。真剣に寄り添ってくれる聖なる存在と一緒であれば、人生を誇り高く堂々と歩んで行ける、そんな気分になるお守りのようなカードです。

■商品詳細 │ コレット・バロン-リードのオラクルカード

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』ってどんなカード?

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』ってどんなカード?

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』は、ライトワークスでも人気の作家コレット・バロン-リードを含む、3名の著者の共著です。「古代のシャーマンの占術を実践的なガイドの形にして、現代世界で役に立てたい」という一つの目標のもとに、3名の専門家がその知識や技能を集結した、贅沢な知の結晶です。
カードに取り上げられている聖なるシンボルは、特定の民族や文化に限ったものではありません。モンゴルの古代遺跡の岩刻画にも、アメリカ南西部のピクトグラムにも、アフリカやアボリジニ、アンデス……様々な民族や場所で見られる、人類全体の英知の核心とも言えるものです。
人類という大きな枠に共通するシンボルは、小さく固まりがちな自分の価値観を解放してくれます。自分を縛る制限は、今の時代や狭い地域限定の価値観でしかなかったり、さらに小さな「個人的な思い込み」かもしれません。あなたの魂を日々の細かなルールに閉じ込めるのをやめて、冒険へと連れ出しましょう!

■商品詳細 │ ミスティカルシャーマンオラクルカード

1枚のカードに深みを与える「逆位置」の解釈

1枚のカードに深みを与える「逆位置」の解釈

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』には、カードが逆さまに出た場合の「逆位置」の解釈が取り入れられています。タロットカードのイメージから、不吉な感じがしてしまう「逆位置」ですが、オラクルカードにおける逆位置には「悪い」という意味はありませんのでご安心を。

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』では、正位置で出たときは「求められる行動」を、逆位置で出たときは「癒やすべきもの」についてのガイダンスを、それぞれ読み取れます。例えば画像の「Luminous Warrior(光の戦士)」のカードでは、正位置は「自らの光に焦点をあて、長所をより伸ばす」という行動を促され、逆位置では「怒りなどの低次の感情に流されないように」というガイダンスが与えられます。
どちらが良い・悪いということはありません。逆位置の解釈のないオラクルカードでは、別々のカードに割り振られているようなガイダンスが1枚のカードで表現されているので、少ない枚数でたくさんの解釈をすることもできますし、双方の視点を持つことで1枚のカードの意味をより深く理解することもできます。

ダイナミックで力強いアートワーク

ダイナミックで力強いアートワーク

オラクルカードでは、アートワークはメッセージを受け取ることを多大にサポートする重要な要素のひとつです。コレット・バロン-リードのオラクルカードが、その世界観にぴったりマッチしたジーナ・デラグロッタグリアのアートワークと出会えたことは、一つの幸運といっても良いでしょう!
『ミスティカルシャーマンオラクルカード』では、自然のダイナミックな一瞬を捉え、それを幻想的な世界に描き出しています。まるで聖なるシンボルが精霊の姿をとって自分の目の前に現れたような感動があり、心に直接触れるようなカードとの交流ができることでしょう。

ライトワークスオンラインストアでは、カードの全絵柄をご覧いただくことができます。自分の好みにあった世界観のカードを使うとオラクルカードリーディングが楽しくなります!ぜひ参考にしてみてください。

■アートワーク一覧 │ ミスティカルシャーマンオラクルカード

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』が好きな方へは、こちらもおすすめ!

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』の、アートワークにピンと来た方へは『グッドタロットオラクルカード』もおすすめ。オラクルカードは「アドバイスを得る」ことだけが使いみちではありません。この際、ガイドブックの解説は無視して(笑)、好きな絵柄を並べて眺めましょう。そんな使い方も、気分を和らげ新たな気づきに得るのに役立つアクションです。

『ミスティカルシャーマン オラクルカード』の世界観やガイダンスにピンと来た方は、地に足の着いた力強いガイダンスのカードが合っているかもしれません。そんな方には、デニス・リンの著作『ネイティブスピリットオラクルカード』もおすすめです。自然の流れに逆らわず上手に乗りこなして、大らかにそして豊かに生きていくためのガイダンスが得られます。

ワンカードリーディングの結果はこちら!

ページ上部でご案内した『ミスティカルシャーマン オラクルカード』の、ワンカードリーディングの結果はこちら。
左・真ん中・右のうち、あなたが「このカードのアドバイスをもらう」と決めたカードの絵柄と解説をチェックしてみましょう。

カードに登場したシンボルは、今のあなたを守ってくれたり、力を与えてくれるものかもしれません。そのシンボルが実生活の中で目に留まる機会がないか気にしたり、シンボルについて調べてみたりなど、解説文のアドバイス以外の関わり方も探してみるとより楽しめるでしょう。

左のカードを選んだ方へのアドバイスは…
Eagle / ワシ

(ガイドブックの解説より抜粋)
ワシは太陽が昇る東の方角、新しい始まりの場所からやって来ます。空高く舞いながら、どんなに細かいことも明確に捉え、しかも全体像を見失わず、高山に巣を作るのです。ワシにとって障害物は存在しません。あるのはチャンスだけです。
あなたは日常の繰り返しから抜け出せなくなり、目的意識を失ってしまいましたか? たたんだ翼を最後に開いたのはいつですか? ワシは、あなたの霊魂が天まで飛翔するために生まれたことを思い出させてくれます。ワシの呼びかけに応えて勇気を胸に抱きましょう。その勇気が自由を選びとる力になります。

真ん中のカードを選んだ方へのアドバイスは…
The Circle / 円環

(ガイドブックの解説より抜粋)
統合と、相互のつながり、連続性がこのカードには暗示されています。円環が現れる時は、あなたがすべての物、すべての人と、精霊も含めてつながっていることを思い出させようとしています。精霊が「世界を共同創造しよう」と鼓舞しているのです。知らない人に笑顔を向けただけでも、ある人生の方向性が変わるかもしれないと想像しましょう。円環が人生の聖なるダンスを呼びかけてきたら、あなたの仕事が、愛情が、奉仕が、自分でも知りえないほどの価値をもたらすことを確信してください。そのまま進み、踊り続ければ、何もかもうまくいきます。

右のカードを選んだ方へのアドバイスは…
The Giveaway / 無償のギフト

(ガイドブックの解説より抜粋)
無償のギフトとは、あなたが執着を持たず、何の見返りも期待せず、生命に対して与える贈り物です。本当に自分のものでなければ与えることはできません…たとえば微笑み、勇気づけるうなずき、そっと触れる手、優しい言葉など。不要になったものを譲るのではなく、何よりも貴重なもの、あなたの本物の愛と純粋な気持ちを贈るのです。
感謝の気持ちとつながってください。感謝の気持ちを向ければハートが開き、欠乏感を癒やし、豊かさに対してオープンになれるでしょう。無償のギフトは「人生の流れに乗って、惜しみなく与え、遠慮なく受け取りなさい」と呼びかけています。

リーディングのヒント

解説の文章を参考にしつつ、絵柄を見て感じたことも組み合わせれば、それは「あなただけに向けたガイダンス」になります。カードの絵柄を見て感じたことが解説の文と全く違う内容だったとしても問題ないので、自分の感じたことを優先しましょう。また、分かりにくく感じる場合は、普段使い慣れたオラクルカードへ「補足のアドバイスを」と質問し、追加のガイダンスを受け取っても良いでしょう。

『ミスティカルシャーマンオラクルカード』のガイドブックには、シンボルが持つ時を超越したメッセージである「本質(エッセンス)」と、「求められる行動(インビテーション)」、「癒やすべきもの(メディスン)」の3つに分けた解釈が記載されています。
カードが正位置で出ても、逆位置で出ても、まずは「本質」を読んで心にとめ、次に正位置の場合は「求められる行動」の項目を、逆位置の場合は「癒やすべきもの」の項目を読むと、カードがもたらしてくれたガイダンスに対する理解が深まります。

関連商品