【重要なお知らせ】

8月23日はAM2:00から6:30までシステムメンテナンスのため、ページの閲覧およびお買いものができなくなります。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。

LIGHT WORKS

テーマを絞った専用使いで、一年がぐっと濃密に!サブダイアリーのススメ

2018年のスタートダッシュはうまく行きましたか…?
今年を濃密な一年にする「サブダイアリー」を持ちましょう!

今年も始まって、もうすぐ2ヶ月。早いですね笑
皆様、年初に「今年はこれをやるぞ!」という目標や、今年のテーマは決めましたか?
決めた方はそろそろ喝を入れ直して中だるみを防ぎたい時期。決めないうちに2月になっちゃったという方は、今からでも全く遅くはありませんので、目標を定めると1年がぐっと充実いたしますよ!

今回の特集は、自分の「意図」を高めて、着実に進んで行くために役立つ「サブダイアリー」のススメです。手帳は上手に使うと、夢の実現を具体的に後押ししてくれる、とても強力なアイテムになります。今年は、普段使っている手帳とは別にもう一冊、夢の実現に特化した「サブダイアリー」を作ってみましょう。

普段の手帳とは別に、もう一冊。

普段の手帳とは別に、もう一冊。

画像はライトワークススタッフの普段の手帳と、サブダイアリーの『オラクルライフジャーナル』です。
ライトワークスで働いていながら手帳は『エンジェルダイアリー』ではなく、『モレスキン』のXLサイズのノートです笑。これまで何年もかけて、色々なタイプの手帳に手を出して、途中で使わなくなったり、最初から書きもしなかったりなどの無駄なことも散々やった結果……「モレスキンの大きいノートが使いやすい」という結論に至りました。ペンや付箋も定番で使うものは、ある程度決まっています。

多くの方が自分だけの「使いやすい手帳」「やりやすいスタイル」をお持ちのことと思います。それは崩さずに、今年のテーマ専用にプラス1冊持つのが、サブダイアリーのススメ。サブダイアリーを見るたび、開くたび、自分の今年のテーマを意識し、さらには行動を起こすのに使ったり、経過を振り返ったりもでき……あるとないとでは大きな差が出てきます。

例えばこんな使い方。サブダイアリー実用例

例えばこんな使い方。サブダイアリー実用例

下記に、ライトワークススタッフのサブダイアリー実用例をご紹介いたします。
良い使い方だなと感じたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。また、皆様の今年のテーマによって使い方や書き込み方は千差万別です。皆様の「こんな風に使ってます」というアイディアも、商品ページへのコメントやSNSなどで、ぜひともシェアしてください。あなたの使い方に触発されて、夢を叶える方や、人生が変わる方が出るかもしれません!

実例その1 『エンジェルダイアリー』を「良いことノート」に。

実例その1 『エンジェルダイアリー』を「良いことノート」に

オラクルカードやライトワークスで紹介中の書籍ではもちろんのこと、「幸せ」について言及する多くの書籍やブログ、動画…様々なメディアで必ずと言って良いほど「感謝すること」があげられています。これには理由があるはず。そう思い、「またー?聞き飽きたんだけど。」と思いながらも、今年からやってみました。
実際に毎日「今日の感謝」や「今日の良かったこと」を書いていくと、本当に気持ちが安らぎ「自分って幸せかも?」と思えることが増えました。私が単純なだけかもしれませんが笑、単純で良かったのかもしれません。
悪い想像をしがちな方や、自己評価が低い方には特におすすめです。嫌なことがあったときに読み返すと、元気をもらえるのも助かります。

ウィークリータイプの『エンジェルダイアリー』は1日の記入欄が狭いので、あれこれ欲張らずに「良かったことだけ」と目的を絞ってタイトにまとめるのがポイント。日々が過ぎるほどにギュッと良いことが詰まった、力強い1冊になってきます。

実例その2 『オラクルライフジャーナル』で52週のチャレンジ。

実例その2 『オラクルライフジャーナル』で52週のチャレンジ

ちょうど52週分=1年分のワークが掲載されている『ハーバードの人生を変える授業(だいわ文庫)』を購入し、1つのワークも実践せずに過ぎた2017年…。何もしなかったのですから、当然、代わり映えのない1年として過ぎていきました。今年こそはと、『オラクルライフジャーナル』をこちらの書籍のワークをするための専用ノートにして取り組み中です!
「読んだだけで、できた気になってしまう」というのはよくある話ですが、読んで知識として知っただけと、やってみるとでは、理解度も現実への影響力も段違い!まだ始まったばかりですが、平凡な日常を見る目が変わって楽しみが増え、始めてみて良かったと感じています。

1週間を一度に見渡せる『オラクルライフジャーナル』は、毎日少しでもいいので継続が必要なことの記録にぴったりです。アファメーションやミラーワークなどの自分を高めるワークの記録や、ランニングの距離や体重の変化など、数字で達成感がはっきり感じられる記録をつけるのもおすすめ。

実例その3 『大天使デイリープランナー』を、1年かけて学びたいことのノートに。

実例その3 『大天使デイリープランナー』を、1年かけて学びたいことのノートに

皆様は今年の目標を立てましたか?
目標がはっきりしている場合は、そのことについて練習したり学んだり情報を集めたりなど、毎日ほんの少しでも良いので行動を継続することが重要。そして忘れないように「書いて」身につけていくのもポイントです。
例えば、私は趣味のスケートボードで「今年中にジャンプで障害物を飛び越える」という目標があります。運動は「書くこと」とは関係がなさそうですが、これが案外、習ったことも、調べたことも、実際に自分がやってみて「コツが分かったかも!」と思ったことも……1週間も空けば忘れてしまうものなのです。分かりやすかった解説動画のURLも、記録しておかなかったがために、二度とたどり着けなかったり。

学習にはもってこいの、書き込みスペースが大きい『大天使デイリープランナー』を1冊、「目標のための専用ノート」に設定しましょう。「そのことについての情報は全てこの1冊の中に。」という充実感が、モチベーションもアップさせます。

2018年のダイアリーシリーズ

手帳を便利に楽しく!マスキングテープに新柄登場

手帳を便利に楽しく!マスキングテープに新柄登場

定番人気の手帳アイテム「マスキングテープ」に、2/22より新柄が追加。雑貨屋さんなどに行くと、数え切れないほどの絵柄のあるマスキングテープですが、ライトワークスオンラインストアでは「ポジティブな気持ちになれるもの」と、「手帳と一緒に使うのに便利なもの」をテーマにセレクトしています。
意味がなくてもちょっと貼るだけでページが楽しくなりますし、マーカー代わりに強調や仕切り線に使ってもOK。変更の可能性のある予定の書き込みに使ったり、破れてしまったページの補修ですらも気分があがります♪ 積極的に楽しんで、手帳を書くという行為を好きになりましょう!

貼るだけでパッと華やかに!囲みや仕切りにも。

貼るだけでパッと華やかに!囲みや仕切りにも。

好きな柄は目に入ると嬉しいもの。ハートやお花柄は定番で使いやすく、おすすめです。寒い季節でも、手帳の中ではお花が満開なら、なんだか晴れやかな気分になります。
特に嬉しいできごとがあったときや、覚えておきたいできごとがあったとき、学習していることの中で特に重要なポイントがあったときなどなど、目立たせたいところを囲んだり、飾り付けしてみましょう。マーカーで囲むだけよりも、ちょっぴり華やかでテンションが上ります!

便利な柄が追加。無地は予定の書き込みにも。

便利な柄が追加。無地は予定の書き込みにも。

今回の新柄セレクトでは、手帳の書き込みが楽しくなるようなものも多めにピックアップしました。
見出しになるような絵柄が予めプリントされた「ラベル」や、飾り付けの定番「フラッグ」柄は、手帳用には特におすすめです。シンプルな柄や無地のテープはセットでご用意しました。仕事はグリーン、プライベートはピンク…などのように使う色を決めておくと、変更の出やすい予定の管理も楽してキレイにまとめられます。

サブダイアリーにおすすめ。マスキングテープシリーズ