【重要なお知らせ】

9月28日は商品倉庫の都合により商品の発送が停止いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。

LIGHT WORKS

入門からステップアップまでお任せ!『オラクルカードリーディングブック』発売 大特集!オラクルカードリーディング

待望の『オラクルカードリーディングブック』、ついに発売!

今回の特集では『オラクルカードリーディングブック』の発売を記念し、「オラクルカード」の基本をおさらいいたします! ライトワークスの特集をお読みの皆様は、もう既に十分ご存じのアイテムかもしれませんが、ベテランさんも久しぶりに初心に帰って基本の手順を踏んでみると、新たな発見があるかもしれません。どうぞお付き合いくださいませ。

入門もステップアップも、これ1冊!

入門もステップアップも、これ1冊!

15年前にドリーン・バーチューのオラクルカードを日本に初めて紹介した、オラクルカードの老舗ライトワークスが、オラクルカードリーディングのガイドブックを作成しました。

これまでライトワークスに寄せられた、たくさんのお客様の声や疑問にお答えすべくコンテンツを厳選。カードの選び方や基本的な使い方、保管や浄化などの入門編の情報をはじめ、「ガイドブックの解説がピンと来ないとき、どう解釈すれば良いか分からない」などの、中級者さんがぶつかる「難しい」にも、たくさんのスプレッドやリーディング例を挙げて易しく解説しています。上級者さんには、カードをきっかけにしてさらなるサインや情報を引き出すワークもおすすめ。オラクルカードが好きな方に広く楽しんでいただける内容です。

■商品詳細 │ オラクルカードリーディングブック

※ 先着特典は終了いたしました。

まずは基礎。「オラクルカード」って、そもそも何?

「オラクルカード」は、一枚一枚異なる美しい絵柄とキーワードが書かれたカードのセットです。気になることがあるときや気分を変えたいときなど、好きなときにカードを引いて、カードに書かれた内容から、そのときの自分に必要なアドバイスを読み取ります。 44枚ワンセットのものが多いですが、タロットのようにカード構成にルールがあるわけではないので、作者の意図によって色々な枚数のオラクルカードが制作されています。ほとんどの場合、カードの箱の中に一緒にガイドブックが同梱されており、1枚1枚のカードの意味や、どのようなアドバイスだと判断すればよいかといった、基本的な解釈の仕方が紹介されています。最小限必要な情報は全てカードの箱の中に揃っていますので、手にしたその日からすぐに使い始めることができますよ!

オラクルカードは、いわゆる「占い」の道具ではありません。専門的な知識や技術がなくても、誰でも簡単に使うことができます。

オラクルカードから得られる情報は、あなたが(またはリーディングを受けている人が)幸せになるようにと天から届いた「アドバイス」です。アドバイスをメインとしていることが「占い」との最も大きな違いで、オラクルカードは未来の予測やその場にいない人の気持ちや情報を得ることは苦手です。

例えば「宝くじが当たりますか?」のような、アドバイスを必要としない質問には的確な回答は得にくいです。また、仮にその質問に「YES!」と出た場合でも、その結果が訪れるのをじっと待っているだけでは何も起こりません。オラクルカードは、あなたの人生をカードの結果どおりに勝手に動かすといった、あなた本人を無視するような力は持たないからです。
お友だちへ相談するのと同じだと考えるとオラクルカードがぐっと身近になるでしょう。お友だちが、元気を分けてくれたりアドバイスをくれることはできても、未来について断言したり、宝くじを代わりに当ててくれるといったことはできないのと同じです。

あなたの人生の主役は、あくまでもあなた。「YES!」という後押しを受けてどう行動をするかは、あなた自身に任されています。信じて宝くじを買ってみるのも良いですが、オラクルカードは、くじに頼らず自分で実行できるようなアドバイスをする方が得意です。「豊かさを求める私が、取り組むべきことは?」のように、自分を主体とした形に質問をしなおして、アドバイスを試してみるのも良いですね。

「オラクルカード」の、基本的な使い方

よくシャッフルして、めくるだけ!

よくシャッフルして、めくるだけ!

オラクルカードからアドバイスをもらうには、リラックスしてカードを引けばOK。
カードを信頼し、アドバイスを受け入れる気持ちを持って引けば、あなたをしっかりと導くガイダンスが届くでしょう!

下記にご紹介するのは、一般的な「ワンカードリーディング」の手順です。カードの束をノックしたり、胸の前で広げたりといった一定の手順を踏んでいるうちに気持ちが落ち着き、カードのガイダンスを受け入れる準備が整ってきます。もちろん、下記の手順と違ったからといって間違いということはありません。深呼吸をしたりお気に入りのマットを敷いたりなど、自分だけの好きな手順を見つけておくのもおすすめです。

  • 利き手ではない方の手でカードデッキを持ち、もう片方の手でカードの束をコンコンと軽く叩きましょう。古い質問をリセットし、次の質問を始めますというサインの動作です。
  • 全てのカードに1枚ずつ触り、「自分のカード」という気持ちを高めましょう。絵柄を見ながらめくっても、ちょっと触れるだけでも構いません。その後、胸の前で扇形に広げ、心を落ち着けて質問を思い浮かべます。
  • カードをまとめ、シャッフルします。写真のような方法の他、机に広げて混ぜたりなど、シャッフルの方法は自由です。
  • カードが十分に混ざったと感じたり、自分でここだと思うタイミングでシャッフルをやめ、一番上のカードや好きなカードを1枚めくります。
    絵柄や文字から感じたこと、また、ガイドブックの解説を参考に、メッセージを読み取ります。
「種類がたくさんあって選べない!」そんなときは…?

不安や心配事があっても、それに飲まれずに「解決法」に目を向けさせてくれるオラクルカード。幸せを願ってのアドバイスで構成されたカードはポジティブな内容ばかりなので、繊細な方や気持ちが弱っているときでも、いつでも誰でも、安心して手に取ることができます。
従来の占いやおみくじとは一味ちがった、使う人を中心に据えた切り口が世界中で多くの人に愛され、ライトワークスでご紹介しているだけでも50種類以上ものラインナップが揃うまでになりました。

たくさんの種類から選べるのは楽しい半面、どれが自分に合っているのか迷ってしまうといった難点も。 選び方のポイントを下記にご紹介しますので、迷ったときのご参考にどうぞ!

おすすめ選び方その1 実物や写真を見て、ピンときたものを選ぶ。

おすすめ選び方その1
実物や写真を見て、ピンときたものを選ぶ。

ライトワークスで最もおすすめしているのが、直感的に好きなものを選ぶという方法です。
「作家は?」「テーマは?」「口コミは?」などなど、色々条件を検討しても、結局は、なんとくなく好きなものはよく使うし、絵が苦手だったら使わないし…など、「好みの問題」の影響力が一番大きかったりします。直感的に気に入ったものや、なんとなく惹かれるものは手に取る回数も自然と多くなり、オラクルカードに親しむきっかけにもなります。
また、できればWEB上だけではなく、全国の書店さんなどで見本を使ってみていただくことを強く推奨いたします。お試しで使ってみてピンとくるアドバイスが貰えたデッキは、長く愛用できる可能性大です。

■取扱店一覧 │ 全国のオラクルカード取扱い書店はこちら

おすすめ選び方その2 “コンシェルジュ”に聞いてみよう!

おすすめ選び方その2
“コンシェルジュ”に聞いてみよう!

ライトワークスオンラインストアには「オラクルカードコンシェルジュ」機能があります。「どんな絵柄が好き?」「どんなアドバイスが欲しい?」などの簡単な質問に答えていくと、その回答にマッチしたおすすめのカードをコンシェルジュがピックアップ! どれにしようか決め手に欠けるときには、ぜひ試してみてください。自分のいつもの好みとは違ったおすすめに出会ったり、今まで気に止めていなかったような面白いカードが見つかるかもしれません。

■おすすめをピックアップ! │ オラクルカードコンシェルジュ

おすすめ選び方その3 カード別の特別な「テーマ」を参考に。

おすすめ選び方その3
カード別の特別な「テーマ」を参考に。

オラクルカードは、例えば「お仕事の悩みにぴったりのアドバイスが多いもの」「恋愛の質問に合ったアドバイスが多いもの」など、それぞれに得意なテーマがあります。今、自分が気になっていることや、よく質問するテーマに合わせて、カードを選ぶのも一つの方法です。質問に合わせてカードを使い分けることで、カードの意味をしっかりと受け止めることができ、リーディングスキルのアップも期待できますよ!
今回は『オラクルカードリーディングブック』の発売を記念し、書籍とオラクルカードのお得なセットをテーマ別にご用意しました。カード選びの参考にしてみてくださいね。

『オラクルカード・リーディングブック』とカードの、テーマ別おすすめセット

普段使いにおすすめのオラクルカード

書籍とセットで10%OFF!
普段使いにおすすめのオラクルカード

様々なジャンルの質問に使える汎用性の高さが魅力のカードをピックアップしました。どれも、1つ持っておくと長く使える便利なデッキです。アドバイスも具体的で行動に移しやすいものが多いため、実生活の変化を実感しやすいのもポイント。初心者さんは、毎朝「今日のアドバイス」として1枚引くことを習慣にするところからスタートするのもおすすめです。

おすすめカード:
エンジェルオラクルカード/フェアリーオラクルカード/大天使オラクルカード/アセンデッドマスターオラクルカード/マジカルフェアリーオラクルカード/ケルビムエンジェルカード/ザ・マップオラクルカード/ラブノートカード

■商品詳細 │ 『オラクルカードリーディングブック』&普段使いにおすすめのカードセット

特定のジャンルの質問におすすめのオラクルカード

書籍とセットで10%OFF!
特定のジャンルの質問におすすめのオラクルカード

今現在とても気になっていることがある方や、よくする質問が決まっているという方は、ご自身が必要としているテーマに合ったカードを使うことで、的確なアドバイスを得ることができます。しっくりくるアドバイスをもらうと行動にも移しやすく、ものごとの好転も早くなります!こちらのセットでは、色々なテーマ別におすすめのカードをピックアップしました。

おすすめカード:
(お仕事に)ライフパーパス/(恋愛に)ロマンスエンジェル/(スピリチュアルな学びに)エンジェルセラピー/(ライフスタイルに)大天使ラファエル/(天使を知りたい)エンジェル2/(フラワーセラピーを学ぶ)フラワーセラピー/(過去生を学ぶ)パストライフ/(新しいチャレンジに)大天使ガブリエル/(変化のときに)バタフライ/(豊かさに)エンジェルオブアバンダンス

■商品詳細 │ 『オラクルカードリーディングブック』&特定のテーマにおすすめのカードセット

「リーディングレッスン」で、オラクルカードを使いこなそう!

ライトワークスの会報誌「Therapy」の人気コーナー「リーディングレッスン」では、引いたカードをきっかけに感じたことを書き出したり、質問の仕方を工夫したりなど、リーディングを深めるワークをご紹介しています。
今回の特集では過去の「Therapy」のリーディングレッスンから、入門編レッスンとステップアップレッスンをご用意しました。『オラクルカードリーディングブック』でも様々なワークを取り上げていますので、色々試して自分に合った使い方を探してみましょう。

入門編レッスン: 基本のワンカードリーディング

入門編レッスン:基本のワンカードリーディング

新年のワンカードリーディングとして、Therapy 120号から、「新しい一歩」をテーマにしたレッスンをどうぞ!
まずはやってみたいこと、やらなきゃ…と思っていること、最近よく気になることなど、思いつくままに書き出してみましょう。
その中から一番優先したいことを一つ選び、「そのことについて、私に伝えたいメッセージは何ですか?」と質問をしてカードを1枚引きます。ガイドブックを読む前に、感じたことや頭に浮かんだことがあればそれもメモし、最初のアクションとして何をすべきか見つけてみましょう。
リーディング結果や思いついたこと、アクションを起こした結果などの記録を残しておくと、直感が磨かれてチャンスやタイミングを逃しにくく!

■Therapy 120号 │ リーディングシート

ステップアップレッスン: ガイドブック以上の情報を得る

ステップアップレッスン: ガイドブック以上の情報を得る

ステップアップレッスンは、Therapy 121号から、カードの絵柄を重視した「プロの技」を。
オラクルカードを1枚引き、カードを隅々までよく見て、一番気になるところ(色、モチーフ、文字など何でもOK)をメモします。そのモチーフをきっかけに思いつくことや、感じたことをメモしましょう。
同じように2番めに気になるところ、他に気になるところ…をあげていき、それらを総合してカード全体の印象や語りかけてくることをまとめます。
これを繰り返すことで、憧れの「ガイドブックに頼らないリーディング」があなたのものに!

■Therapy 121号 │ リーディングシート

ステップアップレッスン: ガイドブック以上の情報を得る

年4回発行の会報誌『Therapy』では、「リーディングレッスン」の他にも気分を明るくするような旬の情報をご紹介。立ち読み版ではバックナンバーもお読みいただけます。

■Therapy │ 立ち読み版『Therapy』一覧

みんなの疑問。「オラクルカード」Q&A

オラクルカードを使っていて、多くの人がぶつかる疑問や不安。今回の特集では、ライトワークスに寄せられる質問の中でも特に多い3つの質問をご紹介いたします。『オラクルカードリーディングブック』には、他にもたくさんのQ&Aやリーディング例を掲載しています。「疑問に思っていたのは、自分だけじゃなかったのね!」と分かると心強いですよね。
使い方も解釈の仕方も、あまりに自由であるがゆえに、逆に自己流で良いのか不安にもなるオラクルカードリーディング。『オラクルカードリーディングブック』の情報を一つの目安として、自分だけのリーディングテクニックをどんどん広げていってくださいね!

【よくある質問】同じことは何回も聞いちゃダメ?

A.
いいえ、同じ日の間であっても何度も聞いてもOK です。
ただ、何度も繰り返し質問してしまうのには理由があるはずです。例えば、本当は出て欲しいカードがあるなど、実は自分の中で答えが決まっていて、それが出て納得するまで同じことを聞いてしまうとか、メッセージを受け取ってもなかなか行動に移すことができず、悩み事が解決していないなどでしょう。何度も同じことを聞いてしまう場合は、どうしてそうしているのか、客観的に自分を見つめてみると新たな発見が得られます。

【よくある質問】カードが出したアドバイスは実行しないといけない?

A.
必ず実行する必要はありません。自分がやってみたいと思ったことをやってみるとよいでしょう。
実行しなかったからといって、バチが当たったり、悪いことが起きるといったこともありませんのでご安心を。オラクルカードは信頼のおける友だちのようなものです。アドバイスを実行できなかったとしても、根気よく同じアドバイスを繰り返し伝えてくれたり、時間とともに状況が変化すれば、そのときの状況に応じて新たなアドバイスをくれます。
アドバイスの実行がプレッシャーになってしまわないよう、自分に合ったペースで取り入れていくのがおすすめです。

【よくある質問】人によってリーディング結果の受け取り方が違う?

A.
その人によって必要なメッセージが異なりますので、同じカードが出ても受け取り方が異なるのは自然なことです。
また、カードを見て感じたことや思い浮かんだことが、ガイドブックの解説と全く違ったことであっても問題ありません。直感で感じたことでも、ガイドブックの解説でも、どちらでもそのときの質問や状況にしっくりくる方を採用してガイダンスを受けとりましょう。
ときには自分以外の誰かにリーディングしてもらうのも楽しいものです。セルフリーディングで使い慣れたカードでも、思いもよらない新しい視点から、ハッとするようなアドバイスがもらえるかも知れません。

ついに登場した、待望のオラクルカードリーディング虎の巻!オラクルカードリーディングをするときに押さえておきたい基礎知識からステップアップテクニックまで広く掲載し、多くの人が疑問に思ったり不安に感じるポイントを、豊富な例を上げて解消いたします。中は可愛い二色刷りで、レッスンが楽しく進められます♪

オラクルカードを使って得た気づきや学びを、直接記入して記録しておけるワークブック。『オラクルカードリーディングブック』で、カードの使い方の基礎がわかったら、“実践編”とも言えるこちらの『レッスンジャーナル』を使って、リアルな自分の生活にオラクルカードのアドバイスを落とし込んで行きましょう。