LIGHT WORKS

Spread Your Wings! 『バタフライオラクルカード』を使ってチャレンジ 「なりたい自分になる」4つのステップ

「変わりたい気持ち」と「変わることへの不安」…オラクルカードで向き合う、ライフチェンジ

自身の成長にはじまり、キャリアアップや転職、引っ越し、結婚・出産といった家族の変化や、友人関係の移り変わり…人生は絶え間ない変化の連続です。特にライトワークスのお客様は、そういった人生の節目を迎える時期の方が多くいらっしゃいます。

より良く変化させたいと願う「変わらなきゃ」という気持ちも、今の安定した状況を動かすという「変わることへの不安」も、それぞれは逆の方向の気持ちですが、同時に心の中に生じるのは当たり前のことですよね。

ドリーン・バーチューの新作『バタフライオラクルカード』は、そんな「人生の変化についてのリーディング」に最適!
今回の特集では新作『バタフライオラクルカード』を例に、人生の変化のときにオラクルカードからアドバイスをもらう方法をご紹介いたします。
『バタフライオラクルカード』以外のカードでもご活用いただけるステップですので、ご愛用のカードでぜひお試しくださいね!

翼を広げて羽ばたくのは、今!
変化のときにあなたを支える『バタフライオラクルカード』

いもむしから、さなぎを経て華麗に変身し、空へと飛び立つ蝶は、まさに「変化」「変容」の象徴です。あなたも蝶のように、今こそ古い自分を脱ぎ捨てて飛び立ちましょう!
『バタフライオラクルカード』は、人生の次のステップへ踏み出す勇気をくれるアドバイスが豊富です。もっと幸せになるために変化を起こしたいとき、思いがけず起こった変化に戸惑いや不安を感じているとき、家族や友人など身近な人との関係を穏やかに育ててゆきたいとき、そして自分自身の可能性を花開かせたいとき!
人生の様々な局面において、前向きで現実的なアドバイスがあなたを支えます。

「なりたい自分」に変身しよう! オラクルカードを上手に活用する4つのステップ

STEP1  「なりたい自分」をイメージしましょう

目的を明確にするのは、願いを叶えることの第一歩と言って良いでしょう。
身につけたいスキルのリストを作ったり、憧れの職業を紙に書いて目につくところに貼ったり、「こんなふうになりたい!」という女優さんの写真をスクラップしたり。
誰にも遠慮はいりません。「自分じゃ無理かも…」という気持ちは一旦忘れて、自分にとって最高だと感じるものをイメージしましょう。また、大胆な変化をせずとも「自分のために休みをとる」「家族に『ありがとう』を言う」など、気になっていたけれど先送りしていたことを実行するのも素敵な変化ですね。
大きな変化も小さな変化も、頭で考えるだけでなく写真を集めたりノートにリストを作ったりなど、「目に見える形」にするのがポイントです。

STEP2  質問を決めましょう

『バタフライオラクルカード』に限らず、「オラクルカード」への質問はお友だちへの相談に似ています。
質問が曖昧だったり、その場に居ない人に関する話だったりすると、お友だちも想像のみで不明確な返答しかできないのと同じように、オラクルカードの回答も的外れなものになってしまいます。

ステップ1でイメージした目標のために「自分が」取り組むべきことやタイミング、方向性などを尋ねる方法がおすすめ。「何か良いことありませんか?」とか、「この目標のために、●●さんにこうしてもらうには…」のような、あなた自身の行動と結びつかない質問は、カードからは適切な回答は得られませんのでご注意を。

STEP3  気持ちを落ち着けて、カードを引きましょう

オラクルカードの使い方にはルールはありませんので、カードは自分のやりやすい手順で引いてOK。 基本的な手順は下記の3ステップです。

1:質問開始の合図として、カードの束をコツンと叩いて浄化する
2:質問を思い浮かべてシャッフルする
3:ここだと思ったところでシャッフルをやめ、一番上のカードをめくる

唯一気をつけるべきことは「誤ったメッセージが届くことはないと信頼すること」のみです。自分にとって厳しいメッセージだった場合だけでなく、嬉しいメッセージだった場合も「ただの願望かも?勘違いかも?」と思って、行動に移すことを止めてしまう人が非常に多いので要注意です。

STEP4  カードからのアドバイスを読み解きましょう

カードに付属のガイドブックにはカードの基本的な意味が書かれていますので、それを参考にアドバイスを受け取りましょう。また、カードの絵を見て思い浮かんだことがあれば、それも解釈に取り入れましょう。
思い浮かんだことがガイドブックとは全く違う内容であっても問題ありません。自分のそのときの状況に合ったアドバイスだと感じるものを取り入れて、現実の行動に活かして行きましょう。

実践テクニックをチェック。オラクルカードリーディング例

『バタフライオラクルカード』を例に、1枚引きと3枚引きの解釈例をご紹介いたします。
一見、質問と関係のないカードと思われても、ガイドブックの中の「人」を「仕事」に置き換えたり、「仕事」を「恋愛」に置き換えたり、前後のカードとの関連性を見たりなど、そのときに出たカードには質問した状況に対して活かせる部分が必ず含まれています。カードからのアドバイスを積極的に受け取りましょう。

すぐに取り組めるステップを探すなら『ワンカードリーディング』

質問例
「目標達成のために、今日自分が実践できることを教えてください」

MEMORIES 思い出

(ガイドブックの解説より抜粋)
このカードは、あなたの人生を回顧するときには、幸せな思い出を振り返るようにと伝えています。いい時代のことを思い出すのは、そのときの楽しい気持ちになれるので、苦しみではなく愛に注目することができます。
また、アルバムやスクラップブックを見たり、亡くなった人の追悼のための寄付や集いを行ったり、思い出を自伝本や自伝的な記事に書いたりすることで、その思い出を尊ぶこともあなたを助けてくれるとガイダンスが伝えています。

解釈のヒント

目標達成のために今すべきことは、闇雲に前に進もうとすることではなく、過去からヒントを得ることのようです。昔から好きだったことや、以前に思いついたアイディア、亡くなった人との思い出などの中に、今のあなたに役立つ情報があるかもしれません。失敗や後悔ではなく、できるだけ楽しい記憶や思い出の中を探ってみましょう。

また、もし行き詰まりを感じているなら、「過去のこと」や「思い出」に関することで、気になっていることがないか自分の内面と向き合ってみましょう。例えば、過去に失敗したことを思い出して二の足を踏んでいるといったことはないでしょうか?そういった不安や怖れの原因を知り、解決することが目標達成の足がかりになりそうです。

状況を分析して、根本的な変化を起こしたいなら『スリーカードリーディング』

質問例
「転職すべきか、今の職場でがんばるべきか…。より良い未来のために、自分がすべきことを教えてください」

1枚め:LEAVING 別れを告げる
(ガイドブックの解説より抜粋)
今、中毒的な状態に別れを告げるときです。あなたはその状態から回復するために最善を尽くしてきました。しかし、時々その状況に我慢できなくなるため、健康的な選択が先延ばしになっています。
突然、または極端に、状況を変える必要はありません。繭を作りあげる蝶のように、この変化について計画して、準備しましょう。

2枚め:GRIEF WORK グリーフワーク
(ガイドブックの解説より抜粋)
このカードは、身近な人が亡くなったことで、あなたの心には深い悲しみがあり、その悲しみを癒す必要があることを伝えています。癒やされていない悲しみがあると、今後身近な人を失うたびに、その悲しみの度合が増していきます。
失うことは、苦痛を伴う変化のプロセスですが、これによって、命に対する慈悲の心と感謝を育むこともできます。

3枚め:RETIREMENT 仕事を辞める
(ガイドブックの解説より抜粋)
このカードは、仕事のスケジュールにおける変化を示しています。特に、雇われている時間を少なくすることに関係がありそうです。あなたは自由になった時間をどのように使うか、そしてこの変化に伴う経済面の変化にも注目するようになっています。
あなたは、スケジュールや収入に変化があることを受け入れるために、このカードを引きました。また、計画し、自分自身に正直になり、仕事を辞めた後の素晴らしい人生を楽しむよう勧められています。

解釈のヒント

スリーカードは一般的に1枚めを「過去や原因」、2枚めを「取り組むべきことや現在のこと」、3枚めを「未来の予測や結論のアドバイス」として解釈します。

2枚めで「GRIEF WORK グリーフワーク」という、仕事とは直接的に関連がないように見えるカードが出ました。これは「失うこと」に対する心のケアが必要なのだと読み解くことができそうです。
原因(1枚め)には、現状の不健康さが指摘されています。「今の職場でがんばるべきか…」という質問には、すでに「がんばらないと続けられない」という叫びが隠されています。「がんばる」という意識を持たず楽しんで働ける仕事が、質問の「より良い未来」には不可欠となるでしょう。
現在の安定を「失うこと」への不安が質問者を今の職場に留めようとしているようですが、カードは3枚とも古い傷を癒して新たな環境へ移ることを進めていますね。
緩やかな変化や時間の使い方へのアドバイスも含まれていますので、まずは残業や休日出社などを減らして、自分の趣味や楽しみの中から、別の仕事につながるアイディアがないかをゆっくりしたペースで探してゆくのも良さそうです。

また、カードの絵柄にも目を向けてみましょう。蝶がとまっている花はどれもピンク色をしています。ピンクは自分の愛らしさを認める色であったり、過酷な状況から自分を包み守るときに適した色です。自分に「頑張ること」を強制せず、少し優しく接した方が良さそうといった読み方もできるでしょう。

ライフチェンジのときに、おすすめのカードはこちら!

バタフライオラクルカード

『バタフライオラクルカード』

3,300円(+消費税)

転職、転居、人間関係の変化など、人生の中で起こる様々な「変化」のときに、背中を押してくれたり進むべき方向性のヒントをくれたりと、優しくサポートしてくれます。人生の進路に迷ったときはもちろん、自分と向き合って「内面の変化」に対処したいときにもおすすめ。

「YES/NO」や「いつ頃?」など、変化のときに気になる質問にズバリお答え!迷いが吹っ切れてスカッとします。望む答えを求めて何度も引いてしまうと、アドバイスがぶれてかえって分からなくなりますので、ここぞのときに集中して1回だけアドバイスをもらうのがおすすめ。