【重要なお知らせ】

4月27日から5月6日は休業期間につき、商品の発送・お問合わせへの回答が停止いたします。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご容赦のほどよろしくお願い申し上げます。 ■発送停止キャンペーン│詳細はこちら

LIGHT WORKS

おすすめ書籍からお悩み解消テクニックをご紹介 学びの秋の「ステップアップ特集」

ライトワークスのアイテムではじめる、学びの秋の「ステップアップ特集」

過ごしやすい気候になり、色々なことに対して意欲が高まる秋の到来です。
来年のダイアリーも発売になり「何かを始めたい」「ステップアップしたい」という気分の方も多いのではないでしょうか。

意欲はあっても何から始めてよいか分からなかったり、やるべきことは分かっているけれど踏ん切りがつかなかったり。
ライトワークスには、そんなときに気持ちを後押ししてくれるアイテムが揃っています。 特に新刊の『クリエイティブを仕事にする方法』は、モチベーションがガツンと上がるこの秋イチオシの書籍! 特集内でも紹介していますのでチェックしてくださいね。

今回の「ステップアップ特集」では、お客様からよくお伺いする「お悩み」別のおすすめアイテムと、アイテムを使ってのワークをご紹介いたします。
ライフステージの変化を迎える世代の女性が多い、ライトワークスのお客様。気軽に使えるセルフケアアイテムで、変化やストレスを軽やかに乗り切りましょう。

おすすめはドリーン・バーチューの『クリエイティブを仕事にする方法』

新刊書籍『クリエイティブを仕事にする方法』には、クリエイターとして活躍したいという方へのお役立ち情報はもちろん、日常生活を充実させ、楽しむためのヒントがぎっしり。
ドリーン・バーチューがベストセラー作家としてこれまでに培ってきた創作への取り組み方を始め、モチベーションの維持や批判への対処から、マネージメントや報酬といったビジネス要素まで細かく網羅しています。 そして何より、天使に力を借りて、「自分を表現すること」に対する不安を愛に満ちた方法で乗り越えることを教えてくれます。

“クリエイティブ”と聞くと、作家や音楽家、アーティスト、デザイナーといった限定的な職業だけを思い浮かべてしまいがちですが、人の営みは何でも“クリエイティブ”な側面を持っています。
「アートは興味がないし…」と思わず、「最近、情熱を持てることが見つからないなあ」という方や、「批判や反論が怖くて、自分の意見が言い出せない」といった、何気ない日常にお悩みがある方にこそ、ぜひ手にとっていただきたい書籍です。

クリエイティブを仕事にする方法

『クリエイティブを仕事にする方法』 ─ もくじ ─

はじめに──クリエイティブであることには、勇気が必要です。

パート1 創作過程の勇気

第1章
クリエイティブな自分になるための勇気
第2章
ありのままの感覚に触れる勇気
第3章
創り始める勇気
第4章
明らかにする勇気
第5章
聖なるインスピレーションに耳を傾ける勇気
第6章
気持ちを落ち着け、受け容れる準備を整える勇気
第7章
クリエイティブな時間を作る勇気
第8章
集中する勇気

パート2 アサーティブネスのトレーニング

第9章
成功を思い描く勇気
第10章
自分の殻を破る勇気
第11章
作品をほかの人たちに見せる勇気
第12章
夢を現実にする勇気
第13章
作品を売り出す勇気
第14章
クリエイティビティの報酬を得る勇気
第15章
不明確性と不確実性に対処する勇気
第16章
自分に許可を与える勇気
第17章
どんなことでもする勇気

あとがき──創造そのもののために創り続ける

CASE1 「大きな不満もないけれど、なんとなくパッとしない。何か良いことないかしら?」

「パッとしない」という気持ちは、実は「安定」と表裏一体。「安定」した今の状況に充足を見いだせれば何も問題ありません。でも「パッとしない」と感じるということは、「何か今よりもっと良いこと」を望んでいるということ。その場合は、変化を嫌わず自分で行動を起こす必要があるでしょう。
そんなときに勇気をもらえる、おすすめアイテムはこちら!

おすすめは『クリエイティブを仕事にする方法』

情熱を持って何かに取り組むことは、もちろん負荷もありますが、人生を楽しく輝かせてくれます! 恐れず行動を起こしてみましょう。また、『クリエイティブを仕事にする方法』では「パッとしない」と思っていた今の状況も、自分の中の見方を変えればガラッと姿を変え、楽しみに満ちたものになることも教えてくれます。

サブで使うなら『大天使ガブリエルオラクルカード』

『クリエイティブを仕事にする方法』の中では、「やる気を起こし」「インスピレーションを得やすい状態にしてくれ」「送り手と受け手を繋いでくれる」といった、まさに創造から発表まで支えてくれる存在として大天使ガブリエルが紹介されています。ガブリエルと会話をするような気持ちで、カードから送られるアドバイスに耳を傾けましょう。

試してみよう!『クリエイティブを仕事にする方法』より「時間日記」のワーク

「大きな不満はないけれど、だからこそ停滞している」というお悩みがある人は、万全を期すあまり行動を先送りする傾向が強いのも事実。そこを打破するには……そう!時間を作って「エイッ」と始めてみるしかありません。
「時間日記」のワークで、“自分のために使う時間”を毎日の習慣として組み込みましょう。

【1】ノートに1日のすべての活動とそれに要した時間を箇条書きします。

【2】1日の終りにそれを見て、時間の使い方のパターンを分析しましょう。

【3】何に多くの時間を使っていますか? それは楽しいことですか? 有意義なことですか?

【4】レジャーに時間を割くことは何も問題ありません。しかし、生産的でもなく、しかも楽しく感じないことに多くの時間を取ってしまっているようだったら、時間の使い方を考え直す必要があります。

【5】分析ができたら、気の進まないことに関わっている時間を「自分のためになるアクション」に使う時間に変更し、それを組み込んだスケジュールを立てます。例えば、見たいわけでもないのにTVを眺めている時間をスキルアップの勉強に充てれば、1ヶ月後には見違えるように上達しているでしょう!

CASE2 「他の人を優先して自分は損ばっかり。私だって大切にされたい!」

ライトワークスのコンテンツに興味を持つ方々は、いわゆる“アースエンジェル”の資質を持つ方が本当に多いです。他者を思いやり、調和や周囲の平安を何よりも願うとても素晴らしい資質なのですが、残念ながらその優しさに付け込まれて辛い思いをすることも…。
大きい声を出したり、厳しい言い方をしたりといった、アースエンジェルの人が苦手とする表現方法をとらずとも、穏やかに自分の希望を伝えることができます。自分を守る方法や他者と健全に付き合う方法を学び、あなたのアースエンジェルとしての素晴らしい資質をもっと有効に表現するには、こちらのアイテムをどうぞ。

おすすめは『アースエンジェル革命』

ライトワークスの書籍で常に人気上位をキープ。対等で健全な人間関係を実現したいと願う人が、いかに多いかと感じさせられます。あなたが他者を思いやりその意見を尊重するのと同じように、あなたの意見も他者から尊重されてしかるべき!手始めに、あなた自身が自分の声を無視しないことからスタートを。

サブで使うなら『究極のセルフケア』

他者が望む「いい人」を演じ続け、自分の本心が分からなくなっていませんか?『究極のセルフケア』では見失われた本心を見つけるだけにとどまらず、徹底的に自分と向き合います。「自分のニーズより他者のニーズを優先するという選択を、自分がした」というように、自分の言動や選択に「納得」することで欠乏感や不満もスッキリ解消!

試してみよう!『アースエンジェル革命』より「体の反応に耳を傾ける」ワーク

自分が被害者のように感じられるときは、周囲の人に対して下記のチェックリストに当てはまることがないか確認してください。
自分の体の反応を観察し、下記のリストで当てはまる項目が多いような相手には「好かれよう」とがんばることをスッパリやめましょう! 距離を置いたり、無理な要求は断っても大丈夫。

□ その人と一緒にいると、エネルギーを吸われるような気がする
□ 何らかの危険を漠然と感じ、身を守ろうとして胃のあたりの筋肉が硬直したようになる
□ その人にできるだけ近づかないようにしている
□ その人から早く立ち去りたいと感じる
□ その人との関係において、いつも自分が何かを与える立場にあるように感じている
□ その人は、いつも自分から何かを得ているような気がする
□ その人は、他人から得たものについて自慢したり、冗談を言ったりする
□ その人と過ごすと、別れた後にいつも疲れたり、気分が滅入ったり、漠然とした心配を感じたりする

CASE3 「頑張れば頑張るほど仕事が増えるのはなぜ? 評価もされないし、もうイヤッ!」

仕事はできる人に集まってくるもの。あなたが忙しいのは優秀だからです!自信を持ちましょう。
でも、その状況が当たり前になると、他者からの依頼がなくても自分で自分を追い込んだり、際限なくハードルを上げていくことにも。困難を乗り越えることで人は成長しますが、過度の負荷には潰れてしまいます。
「どうして自分ばっかり!」という気持ちが湧くのは、あなたの自然なペース以上に自分を駆り立てているから。本でも読んで、少しペースを落としませんか?

『ドラマ・デトックス』

2,160円(税込)

おすすめは『ドラマ・デトックス』

「忙しくないと逆に不安。」そういう気持ちが分かるという方は“ドラマ中毒”の危険信号かも! また、人間関係のトラウマから自分に過度に負荷をかける選択を続けてしまうのも“ドラマ中毒”の一種。
“ドラマ中毒”は、あなたの魅力を損ない本来持っている能力までも引き下げてしまう厄介な状態です。今すぐ手放して、軽やかな毎日を!

サブで使うなら『ナチュラルクリスタル マッサージキャンドル』

『ナチュラルクリスタル マッサージキャンドル』は、柔らかな光・優しい香り・そして溶けたロウ(オイル)で温感マッサージができるという、慌ただしい日々のペースを落とすのにぴったりのスペシャルアイテムです。下記のドラマ・デトックスのステップ【5】でぜひ活用を。ボディケアに集中し、不要なドラマから意識を逸しましょう。

試してみよう!『ドラマデトックス』より「ドラマ・デトックスの5つのステップ」

“充実”の範囲に収まる忙しさなら素晴らしいことですが、自分が無理をしていると分かっているのにストップできない、そんな状況はちょっと行き過ぎです。楽しさよりも不満が増えて来たなと気づいたら、すぐに下記の「ドラマ・デトックス」のステップを実践!

【1】ドラマ・デトックスを始める日を決めましょう。

【2】ドラマ・デトックスを行う期間を決めましょう。(はじめは3日間ほどが良いでしょう。うまくいったら、期間を延ばします。)

【3】断ち切りたいパターンをリスト化します。例えば「アルコールやたばこ」「過去のトラウマを思い出す」「SNSでストレスを感じる投稿をチェックしてしまう」「先延ばしにする癖がある」…など。

【4】ドラマ・デトックス中は「現時点での行い」に集中します。「今この瞬間、私は●●を断つ」と言い聞かせ、デトックスをしているときの感覚と、ストレスにさらされているときの感覚の違いを理解しましょう。

【5】デトックスの初期はあえてストレス要因(刺激)を求めてしまうことがあるので、「リラックスできる音楽を聞く」「マッサージをする」「入浴する」などの代案を用意しておきましょう。
アロマでのリラックスとマッサージがダブルで楽しめる『ナチュラルクリスタル マッサージキャンドル』は、そんなときのスペシャルケアにぴったりです。

既にある程度パターン化された日常生活の中で、新しいことを始めたり、より良く変わろうと行動を起こすことは、なかなかに大変なことです。でも、その一歩を思い切って踏み出すことが、長い人生をつまらないものにするか、満ち足りたものにするかの境目だったりいたします。
今まで気になりつつも踏み出せなかった一歩がある方は、この秋こそ始めてみましょう!