LIGHT WORKS

新刊「crazy sexy juice ジュースダイエットをはじめよう!」発売。“自分”の大切さ、忘れていませんか?
自分自身に対して手をかけることを思い出しましょう

クリス・カーさんの“crazy sexy”シリーズ第二弾は、栄養たっぷりのジュースやスムージーのレシピです。
オラクルカードにも頻繁に出てくる「自分を大切にする」というキーワードですが、迷惑やワガママにならず、かと言って譲ってばかりでもなく…人との関係のなかで実践しようとすると、意外と難易度が高いテーマです。まずは自分だけで完結できる範囲から始めてみましょう!
自分に対して良い食べものを選び、自分に食べさせる。シンプルなことですが、食べることは幸せな生活のための基盤です。自分に対してしてあげられることに気づくきっかけとなり、その次のステップも見えてくるでしょう。食事の改善は簡単でありながら効果的で、「セルフケア」を始める足がかりとしておすすめです。

『crazy sexy juice ジュースダイエットをはじめよう!』
もくじ

ようこそ『クレージーセクシージュース』の世界へ

パート1 健康になる準備をしましょう

第1章
なぜジュースやスムージーを飲むのでしょうか?
第2章
ジューシングとブレンディングの謎を解明しましょう
第3章
キッチンを整えましょう
第4章
材料にスポットライトをあてましょう
第5章
ジュースづくりをライフスタイルにする工夫
第6章
よくある質問とそれに対する回答

パート2 美味しいレシピを学びましょう

第7章
喜びにあふれたジュース
第8章
ほっぺたが落ちそうなスムージー
第9章
なめらかで輝くようなナッツミルクと種のミルク

パート3 クレンズに挑戦しましょう

第10章
3日間のクレンズレシピ

日本でもあちこちで見かけるようになった「コールドプレスジュース」屋さん。ジュースクレンズには「お腹が空くんじゃない?」「食べることができないって、ストレスじゃないかな…?」など不安がありましたが、いざやってみるとストレスよりも爽快感の方が断然大きく、今ではすっかりとりこです。私は普段から“むくみ”がひどいので、次の日には「パンツがゆるくなった!顎がシュッとした!」といった、わかりやすい変化がでるのもモチベーションアップになります。
『クレイジー・セクシー・ジュース』ではたくさんのレシピが紹介されているだけでなく、やはり著者のクリス・カーさんが長年継続し、癌とも共生するほどの効果を出しているという実績が魅力!クリスさんの明るい笑顔の写真や、前向きな言葉からも元気をもらえます。

著者のクリス・カー さんって、どんな人?

癌による余命宣告を受けてからの「自分自身のウェルネス」への到達

今でこそ、健康的な生き方を徹底するウェルネス・アクティビストとして知られるクリス・カーさんですが、「まだ20代だった頃に、もし誰かがグリーンジュースを飲むように言ったら、丁寧に断って代わりにマティーニを飲んだことでしょう。」と語ります。
クリスさんが生き方を見直す大きなきっかけは2003年に訪れました。治療法のないステージ4のガンとの診断を受け、10年という余命宣告を受けてしまったのです。もちろん、今、このような著書が出ていることからも分かるとおり、宣告の期間を過ぎた今でも、クリスさんは元気いっぱいに活躍しています。

宣告直後、当然のことながらクリスさんは恐ろしくて仕方がなかったそうです。しかし、落ち込みの後で「今この瞬間を愛すること」を徹底し、ライフスタイルから思考に至るまで大改革を行ないました。自分に対して栄養や活力を与える食べ物を選び、自分が良い気分になる思考を選び、自分が快適に感じる環境を選ぶ。ただそれだけのシンプルな習慣ですが、ショッキングな宣告に悲観的になってさらに自分を痛めつけるような生活習慣を選んでいたら、病気はもっと早く進行してしまっていたでしょう。
『クレイジー・セクシー・ジュース』の中では、クリスさんが実践して得た貴重な知識やレシピを惜しみなく教えてくれます。

「crazy sexy」 って、どんな意味?

日本語だとどちらも過激な雰囲気の言葉に感じられるかもしれませんが、「crazy」は「枠にとらわれない、流れを変える、先駆的な」、「sexy」は「力づけられる、目覚め、アクティブな人」といった意味を持ちます。
クリス・カーさんの著作には、ライトワークスでも紹介している『crazy sexy ラブノートカード』の他にも、『crazy sexy DIET(未邦訳)』『crazy sexy Cancer Tips (未邦訳)』などシリーズ名として共通して使われており、正にクリスさんの人生への取り組みを表現するような活力にあふれるワードなんです。
もし日本語のイメージから「手に取りにくいな…」と思っていた方がいらっしゃったら、ぜひこの機会に「crazy sexy」の世界に触れてみてください。

栄養があって活力が湧いてくる食べものを自分に与えることは、自分を慈しむことです。「食べる楽しみ」を損なわない美味しいレシピなら、ストレスを感じずにチャレンジできます。

自分が愛され大切な存在であることを思い出すためのアートと言葉が詰まったカードです。使うたびに大きな安らぎが得られます。

書籍の中のレシピをちょっぴりご紹介…
他にもあります。自分を慈しむ「セルフケア」アイテム
関連商品